テーマ:日記

運動会、結婚を祝う会(三連休)

敬老の日を含む三連休はお天気があまりよくありませんでした。 17日(土)は孫(小5、小2)たちの運動会、両親はそれぞれ仕事で出席できず、 ジジババが行くことになりました。昼食は親子で食べるのだそうです。 誰かが行かないと可哀そうなので、老体にムチ打って行ってきました。 お天気が心配でしたが、少し雨がぱらついただけ…

続きを読むread more

水都まつり

夏を彩る水都の祭典 7月30日(木)~8月2日(日) 大垣の夏を彩る「水都まつり」が駅前通りや本町通りを中心に繰り広げられました。 毎日猛暑日が続き、行こうかどうか迷っていましたが、夜なので少しは涼しいかと1日(土)に行ってきました。 暗くなってからと19:00頃に到着、夜とはいえ、30度以上あり、風もなく歩くと暑かっ…

続きを読むread more

ひな展 (揖斐川歴史民俗資料館)

揖斐川町にある歴史民俗資料館でひな展が開催されていると聞き、行ってきました。 ひな祭りにちなんだ収蔵品の展示です。(3月29日まで) この資料館は修復工事中、他の展示は見れなくて残念でしたが、ひな展だけは開催されています。 説明文(ワンクリックで大きくなります)も一緒に並べますのでどうぞご覧ください。 ガラスケー…

続きを読むread more

大垣「水都まつり」

今年も大垣の夏を彩る「水都まつり」が行われました。 豊富な水の恵みに感謝をこめて毎年、大垣駅前通りや本町通りを中心に 歩行者天国にして行われます。  7月31日(木)~8月3日(日)まで 本町通りの七夕飾り 昨日の2日(土)の夕食後、孫(Kくん)5歳と娘の三人でゆっくり歩いてきました。 お天気が少し…

続きを読むread more

138タワーパークの花 ②

18日に行った木曽三川公園138タワーパーク 木陰は爽やかでしたが、気温は30度まで上がって日向は汗が出るほど暑かったですよ。 Kくんがやすらぎの池で遊んでいる間、娘に任せて、近くの花畑を見てきました。 ポピー(ヒナゲシ)とヤグルマギクが仲良く風に揺れています。 別名 シャーレ…

続きを読むread more

138タワーパーク(国営木曽三川公園)のヤグルマギクとバラ

先週の日曜日18日に「公園へ行こう」と孫のKくん(5歳)が来ました。 我が家へ来れば、どこかへ連れて行ってくれると思っているようです。 国営木曽三川公園の一つ、愛知県一宮市にある138タワーパークへ行ってきました。 タワー「ツインアーチ138」 高さの異なる2本の双曲線アーチと中央のエレベーターシャフ…

続きを読むread more

懐かしの友と街

17日(土)学生時代の友人2人とある場所で会う約束をしました。 久しぶりの再会です。車で行こうかと思いましたが、駅前のあるものを撮りたかったので、 久しぶりに電車に乗って出かけました。電車に乗るのは1年ぶりかも・・・。 そのあるものとは金ピカの武将の銅像。JRの北口駅前にで~んと建っています。 ここはどこでしょう…

続きを読むread more

バラ公園③

神戸町(ごうどちょう)ばら公園いこいの広場の最後です。 約7000平方mに約300種類3300株のバラが植えられています。 前回に続いて名前のついているバラの紹介です。 種類が多くてとても全部は撮りきれません。ほんの一部です。 この名前、去年も確か見ました。真っ白な花に似合ってますね。 …

続きを読むread more

バラ公園②

神戸町ばら公園いこいの広場の続きです。 名札の付いている花を撮ってきました。名前はすぐ忘れてしまいますが、名前を見ながら眺めるとまた違った見方が出来ます。 咲き始めは黄色、それから赤に変わるようです。 …

続きを読むread more

バラ公園

春バラ(薔薇)が咲き誇る季節になりました。 17日(土)のバラ祭は大変混み合いますので、2日前の15日(木)に行ってきました。 お天気は雨の予報、でもまだ降っていません、大丈夫のようです。 岐阜県安八郡(あんぱちぐん)神戸(ごうど)町にあるバラ公園いこいの広場 約7000平方mに約300種類3300株のバラが植え…

続きを読むread more

シャクヤク(芍薬)、スズラン(鈴蘭)他 (散歩道の花)

先日、いいお天気に誘われて久しぶりに散歩した時、見た花たちです。 なんといっても今一番美しいのがバラ(薔薇)とシャクヤク(芍薬)ですね。 バラは後日、記事にします。 乾燥した根は漢方薬として鎮静、鎮痛剤に利用されます。 ボタン科 ボタン属 原産地 中国北部~シベリア、朝鮮半島 花言葉 生まれながら…

続きを読むread more

タニウツギ、シャリンバイ他(散歩道の木々の花)

散歩道の木々の花たちです。 目立たない小さな花をつけている木もあります。 木々の花も今が盛りに咲いています。 タニウツギ(谷空木) ピンクの花が可愛いですね。 スイカズラ科 タニウツギ属 日本特産 花言葉 豊麗 ベニウツギ(紅空木)   タニウツギの栽培種です。 …

続きを読むread more

羽衣ジャスミン、クレマチス他(散歩道の花)と芍薬、小坊主弟切他(我が家の花)

きょうは曇り空、パラパラとほんの少し雨が降りました。 しばらくぶりに散歩道で見た花たちです。 ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン)  いい香りが漂って賑やかに咲いています。(これのみスマホ撮影) 別名 ハゴロモソケイ(羽衣素馨)、蔓ジャスミン モクセイ科 ソケイ属 原産地 中国雲南省 花言葉 誘惑、官能…

続きを読むread more

カラー、サポナリア他(木曽三川公園の花)

GWが終わって1週間以上経ってしまいましたが、孫たちと行った木曽三川公園センター 子どもたちは元気に遊具で遊んでいました。お休みでずいぶん賑やかでした。 この日は遊ぶのも順番待ちだったようです。それでも楽しかったようです。 北ゾーンの噴水は小休止中 池にはカラーが一面に植えられています。 …

続きを読むread more

ナンジャモンジャノキ、ユリノキ他(木曽三川公園センター)

GWに遊びに来た孫たちや息子たちと行った木曽三川公園センター 新緑が眩しく輝いて初夏の陽気、お休みということもあり公園内は子供達で賑やかでした。 私は例のごとく花ウォッチング、孫は息子たちとボール遊びに夢中です。 芝生広場に白い雪のような木が沢山あります。今まで気がつかなかったですよ。 何回も行っているのに、こん…

続きを読むread more

大垣まつり

城下町大垣に初夏の訪れを告げる360年余の伝統を誇る大垣まつり 5月10日(土) 試楽   11日(日) 本楽が始まりました。 大垣まつりの起源は、慶安元年(1648年)に大垣城下町の総氏神の八幡神社が 大垣藩主戸田氏鉄(うじかね)公により再建整備されたおり、城下18郷が喜びを 神輿3社の寄付で表わし、大垣10ヵ…

続きを読むread more

いなべぼたんまつり (フジ、オオデマリ他)

3日(土・祝)に行ったいなべ市農業公園エコ福祉広場ぼたんまつり ボタン(牡丹)の花を鑑賞した後、広い公園に咲いていた他の花たちも見てきました。 フジ(藤) 《マメ科 フジ属》 日本固有種 公園の中央に大きな藤棚があってその下で大勢の人たちが休憩しています。 その他にも数カ所大小の藤棚があり、白、ピンク、藤色な…

続きを読むread more

禅幢寺(西美濃三十三霊場第16番札所)・妙應寺(同18番札所)・五芒星ライン

今月19日(水)に訪れた不破郡の霊場2寺院です。 普賢山 禅幢寺(ぜんどうじ)  秀吉の軍師として知られる竹中半兵衛の菩提寺です。 垂井町岩手の山麓にある寺は1494年岩手領主の請いにより、 薩摩の盛庵正碩禅師によって開創されたと伝えられています。                …

続きを読むread more

臥龍山 行基寺(西美濃三十三霊場第27番札所)

16日の日曜日、海津市の霊場善教寺の次は行基寺(ぎょうきじ)へ。 国道258号線を南へ、行基寺と書かれた看板を西へ入ります。すぐ着くものと思いましたが、 ここからが凄いことに・・・。矢印に従って進むと細い急な坂道、暗い山の林の中に入り、 車で登るにはちょっと恐ろしい道です。くねくねと曲がりながら上へ上へと登っていきます…

続きを読むread more

揖斐大橋・一夜城址公園・長良大橋(市景観遺産)と善教寺(西美濃三十三霊場)

大垣市景観遺産3ヶ所を16日(日)に訪ねました。 揖斐(いび)大橋   車がひっきりなしに通る堤防道路から、信号が赤になったので撮ることが出来ました。 駐車する場所がないので、何回か通ってもなかなか撮ることが出来ません。 揖斐大橋(いびおおはし)  万石町昭和8年(1933年)に建設されたトラス構造の…

続きを読むread more

渓徳山 洞泉寺(西美濃三十三霊場第13番札所)

11日に訪ねた揖斐川町の霊場4箇所目は洞泉寺(どうせんじ) 秘境にあった春日中山の観音寺から県道32号線~254号線~40号線~268号線と トンネルを3ヶ所通り、人が住んでいるのというような山間の地にありました。 30分以上走ったと思います。霊場の中で一番北に位置し、福井県に近い場所です。 周囲は山が連なり、大…

続きを読むread more

施無会山 観音寺(西美濃三十三霊場第12番札所)・我が家の花

11日に回った西美濃三十三霊場3箇所目の寺院は春日中山にある 観音寺(かんのんじ) 写真の真ん中に雪で白くなっている山にあります。 三十三霊場の中で一番の秘境にあるといってもいいような場所です。 揖斐川町の中心部から西へ県道32号線~県道257号線を経て、右手は切り立った崖 左手は断崖絶壁の谷底、所々に待…

続きを読むread more

バスツアーの雪景色

14日(金)の昨日、日本列島はまた大雪に見舞われました。 この日はいちご狩りinお伊勢さんというバスツアーにスイミングの友人と参加予定。 三重県の鳥羽で昼食、伊勢神宮の内宮参拝、そしていちご狩りという行程です。 朝、雪は3センチ程積もっていましたが、バス会社からのキャンセル情報はなし、 予定通りに7時半頃出発です…

続きを読むread more

萬松山 瑞巌寺(西美濃三十三霊場第11番札所)

揖斐川町の霊場巡り次は瑞巌寺(ずいがんじ)です。 揖斐川町の中心部より西へ車で30~40分位にある山麓に抱かれた寺院です。 ここもナビの「目的地周辺です」に案内が終わり、 地図を見ると目的地の印はついているものの、そこへの道が空白になっています。 山の中のくねくねと車一台分が通れる細い坂道、行けるだけ行こうと進み…

続きを読むread more

金剛寺(西美濃三十三霊場第3番札所)と月桂院(同4番札所)

来振寺と来振神社の次は同じ揖斐郡にある金剛寺へ行きました。 春日山 金剛寺(こんごうじ) 車で30分くらい移動したと思います。寺院の大きさに比べれば駐車場が広いです。 お寺の行事の時はたくさんおみえになるんでしょうね。 山門はありません。少し石段を登ります。 …

続きを読むread more

来振寺(西美濃三十三霊場第2番札所)と来振神社 

近くから西美濃霊場巡りを始めましたが、今回は一番遠い揖斐郡の寺院へ出かけました。 第1番札所の両界山 横蔵寺は紅葉が有名なので毎年見に行っています。 今回はパスすることに紅葉の記事はこちらです。 宝雲山 来振寺(きぶりじ) 自宅から北北東方向、揖斐郡大野町にある寺院 車で1時間以上かかりました。 広…

続きを読むread more

安国寺(西美濃三十三霊場第15番札所)・弓削禅寺(同9番札所)

西美濃三十三霊場のご紹介です。 大垣市から北西方向にある池田山の中腹にある2寺院です。 楊岐山 安国寺 足利尊氏が国土安泰を願い建立した安国寺の一つです。 谷汲巡礼の休息所となっていた所で、伊吹山と麓の濃尾平野を一望出来る地桜の名所 霞間の渓の中に建つ寺院です。 盛衰が激しく、今は無人となり、…

続きを読むread more

求浄庵(西美濃三十三霊場第22番札所)・善南寺(同8番札所)

紫雲山 求浄庵(くじょうあん) 毎日通るそしていつも見ている場所にある寺院です。中へ入って参拝したことはありません。 西美濃三十三霊場の一つだとは今日まで気が付きませんでした。 多分、三十三ヶ所ある霊場の中で一番小さな寺院だと思います。 山門 近くを流れる杭瀬川に御首が流れ来たという不思議な御本尊 …

続きを読むread more