四季の里ふづきの池のハス(蓮)

昨日は久しぶりに太陽が顔を出し、爽やかな風も吹きいいお天気でした。洗濯物もスッキリ乾き、部屋の中のジメジメも外気を入れて解消できました。でもまたしばらく雨が降り、曇り空が続きそうです。今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうね。もうこれ以上の豪雨災害だけは起きないで欲しいものです。 市内にある四季の里 ふづきの池のハナハス(花蓮)を見て…

続きを読むread more

船頭平河川公園の花々

梅雨前線が停滞し、毎日蒸し暑くうっとおしい雨ふりが続いています。記録的豪雨、1週間で年間雨量の半分も降ったそうです。まだまだ厳重警戒が必要です。皆様お気をつけください。 10日に国内で報告された新型コロナウイルスの感染者数が400人を超えました。緊急事態宣言後の最多を更新です。東京では243人、9日を上回っています。このまま地方へ広が…

続きを読むread more

船頭平河川公園のハナハス(花蓮)

今年も甚大な豪雨被害が日本各地で出てしまいました。梅雨前線がまだしばらく停滞し、これからも注意が必要です。わが県も飛騨地方の高山、白川、下呂などで被害が出ました。 わが家はお陰様で今のところ何事もなく過ごしております。ご心配頂いた皆様、有難うございました。被害を受けられた地域の皆様、心よりお見舞い申し上げます。 5日(日)久しぶりに…

続きを読むread more

谷汲ゆり園(2)

豪雨被害が毎年のように繰り返され、九州地方に甚大な被害が出てしまいました。まだ雨は降り続くようです。お互い気をつけましょう。これ以上の被害が広がらないことを願っています。今日は七夕、当然天の川は望めそうにもありません。 谷汲ゆり園の続きです。園内に並ぶ沢山のユリを楽しんだ後、山歩きゆり散策ロードを歩いてきました。自然の中に自由に咲くユ…

続きを読むread more

谷汲ゆり園(1)

東京のコロナ感染者数の歯止めがかかりませんね。このまま増え続けるのでしょうか。心配になります。毎年繰り返される豪雨被害、今年も九州で起きてしまいました。被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。 谷汲ゆり園へ行ってきました。ユリ(百合)の期間だけの開園です。このゆり園は谷汲地域の方々によって運営されています。3ヘクタールのひのき林にス…

続きを読むread more

フラワーパーク江南散策(6)

昨日2日、コロナの国内感染者が解除後最多の196人です。このうち東京は107人で宣言解除後の最多を2日間連続で更新です。都知事選が終わるまではこのまま推移を見るんでしょうか。知事選が終わって対策を打っても間に合うのでしょうか。今年の夏はまた県をまたいでの移動自粛なんてことになるのでは…。来年のオリンピックの開催も難しいと思えてきました。…

続きを読むread more

フラワーパーク江南散策(5)

7月になりました。今年も半分が過ぎてしまいました。新型コロナウイルスで明け暮れた上半期、下半期はコロナとうまく付き合いながらワクチンの出来るまで、感染予防に気をつけて明るく過ごしたいと思います。梅雨も終盤でしょうか。結構な雨が降り続いています。大雨・洪水警報の出ている地域もあるようです。お気をつけくださいね。 愛知県江南市にあるフラワ…

続きを読むread more

フラワーパーク江南散策(4)

東京都でコロナ感染者が増えています。東京アラートの期間より多いです。昨日は5月4日の87人以来となる60人超え、緊急事態宣言解除後の最多を更新です。病院のクラスターでは、病院名が出るのに夜の店はなぜ店名を出さないのか。夜の街での感染と院内の感染では訳が違うのに、夜の街の人たちが守られて、医療従事者は守られない気がするという意見もあります…

続きを読むread more

フラワーパーク江南散策(3)

梅雨も終わりが近いのでしょうか。気温33℃蒸し暑くなってきました。マスクは外出、特にスーパーなどへ行く時にしていますが、暑苦しいですね。人のいない場所、距離が取れる場所では外そうと思っています。熱中症にならないように気をつけたいですね。 愛知県江南市にあるフラワーパーク江南(木曽三川公園)公園内を反時計回りに散策します。クリスタルフラ…

続きを読むread more

フラワーパーク江南散策(2)

梅雨の晴れ間に行った愛知県江南市のフラワーパーク江南(木曽三川公園)クリスタルフラワー館近くの市民花壇の花を見て歩いています。 オカトラノオ(丘虎の尾) サクラソウ科 オカノトラノオ属原産地 日本、朝鮮半島、中国、インドシナ花言葉 忠実、貞操 ロシアンセージ  ハーブのセージとは仲間ではない。   草姿や茎葉に芳香がある…

続きを読むread more

フラワーパーク江南散策(1)

21日の部分日食は夕方には雲が出て隠れてしまい残念ながら見れませんでした。 愛知県のフラワーパーク江南へ梅雨の晴れ間の日に行ってきました。前回はいつ行ったかと過去ブログを見たら2月初旬、4か月半ぶりです。公園内は自粛前と同じく家族連れが訪れ、いつもの風景が戻っていました。密になるような場所ではないので休園する必要があったのかと疑問です…

続きを読むread more

弓削禅寺の紫陽花(2)

今日は夏至、一番昼間の時間が長くて夜が短いということは誰でもご存知ですね。そして夕方には部分日食が見られるということです。今年ももう半分近くがコロナコロナで過ぎてしまいました。コロナの収束にはまだほど遠いですが、県をまたいでの移動は解禁されました。これからは自衛手段を取りながら、自己責任での感染予防が必要になりますね。ワクチンの出来るま…

続きを読むread more

弓削禅寺の紫陽花(1)

昨日からまた雨が降り出しました。気温も20℃をきって肌寒いです。 あじさい寺として知られている阿梨弥山弓削禅寺(ゆげぜんじ)揖斐郡池田町を見下ろす池田山(標高924m)の中腹にあり、約150種2万株を超えるアジサイ(紫陽花)が境内やその周辺の斜面に植えられています。今年も行ってきました。 駐車場から少し歩くと鐘楼が見えてきました。 …

続きを読むread more

墨俣あじさいロード(4)

明日からまた雨予報、梅雨なので仕方がないですが、鬱陶しいですね。 墨俣アジサイロード、今回で最後です。民家の生活道路のアジサイや色々な花を見ながらあじさいロードへ戻ります。 サルビア・グアラニチカ 別名 メドーセージシソ科 アキギリ属原産地 南アメリカ(ブラジル、パラグァイ、アルゼンチン北部)花言葉 立派な、きらめい…

続きを読むread more

墨俣あじさいロード(3)

梅雨入りしてから毎日雨降り、しとしと降ったり、時々ざぁ~っと降ったりそろそろ青空が恋しくなってきました。今日からは晴れて暑くなるようです。 墨俣あじさいロード、今回は犀川の堤から離れて民家の庭先や生活道路に咲く花たちを見てきました。 タチアオイ(立葵)  梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に天辺の花が終わるといわれますが…

続きを読むread more

墨俣あじさいロード(2)

梅雨入りしてから毎日雨降り、蒸し暑くて鬱陶しい日々が続いています。墨俣あじさいロードの花でも見て明るい気分になりたいものです。 墨俣城の公園内のアジサイを見た後、犀川の水辺に下りて水辺に咲くアジサイ(紫陽花)を見てきました。昨年までは護岸工事で立ち入り禁止、見られなかった花たちです。以前あった名札はなくなっていました。名前は過去記事を…

続きを読むread more

墨俣あじさいロード(1)

東海地方は10日(昨日)に梅雨入り、午後から雨が降りだしました。梅雨もそれなりの雨が田んぼや作物などには必要ですが、今年こそ豪雨被害が出ないことを祈っています。 墨俣あじさいロードへ行ってきました。ここもあじさい祭りは中止です。墨俣城から犀川(さいかわ)の堤沿いに1.2キロ程続くあじさいロード色とりどりのアジサイ(紫陽花)が咲いていま…

続きを読むread more

オトギリソウ科の花たち&我が家の花

岐阜地方は8日(昨日)に梅雨入り予報でしたが、ピーカンのいいお天気33℃まで気温が上がり暑かったです。水曜日頃から雨予報、そろそろ梅雨入りでしょうか。 散歩道や自宅の庭に咲くオトギリソウ科の黄色の花を集めました。 キンシバイ(金糸梅)花は3~5㎝位で平開せず、枝が垂れ下がって咲きます。 オトギリソウ科 オトギリソウ属原産地 中国 (…

続きを読むread more

曽根城公園のハナショウブ(2)

市内の東北部にある曽根城公園のハナショウブ(花菖蒲)園です。今年は新型コロナウイルスの影響ではなしょうぶ祭りは中止、前回の続きです。名前は多分そうだろうと書いていますが、違っていたらご容赦ください。 羊が丘 紅千歳 磯千鳥 早生初光 …

続きを読むread more

曽根城公園のハナショウブ(1)

30℃越えの日が続いて蒸し暑くなり、そろそろ梅雨入りのようです。梅雨の似合う花といえばハナショウブ(花菖蒲)とアジサイ(紫陽花)です。市内の曽根城公園のハナショウブ(花菖蒲)を見てきました。今年の花しょうぶ祭りはコロナの影響で中止です。祭りが中止で咲いている花も少なく物足りない感じでした。管理する農家の人も今年は力が入りませんね。自由に…

続きを読むread more