神戸ばら公園いこいの広場(2)

神戸ばら公園いこいの広場のバラ(薔薇)の花の続きです。GW中で遊具で子どもたちが元気に遊ぶ姿も見られました。バラが特産の町、神戸町(ごうどちょう)のばら公園いこいの広場は、約9,000㎡の敷地に、約300品種3,300株のバラが植えられています。 ダブル・デライト  HT(ハイブリッド・ティ系) アメリカ 1977年 …

続きを読むread more

神戸ばら公園いこいの広場(1)

バラの季節になりました。遠くへは行けないので隣町の神戸ばら公園いこいの広場へ行ってきました。バラが特産の町、神戸町(ごうどちょう)のばら公園いこいの広場は、約9,000㎡の敷地に、約300品種3,300株のバラが植えられています。 今年はバラが少し早めに咲きだして入口のツツジ(躑躅)がまだ綺麗でした。(名札の付いている花のみ名前を書い…

続きを読むread more

ダイアンサス、フロックス、ネペタ他(フラワーパーク江南)

フラワーパーク江南(木曽三川公園)の最後です。 Perennial  GARDEN(多年生植物を集めています) ダイアンサス・ソーティ   暗赤色が魅力 別名 スーティブラック、黒花ナデシコ、ヒゲナデシコナデシコ科 ナデシコ属原産地 ヨーロッパ花言葉 伊達男、勇敢、器用、丁寧、義侠 センダイハギ(先代萩、千代萩) マメ科 …

続きを読むread more

カラーボーダー花壇(フラワーパーク江南)

新型コロナ対策の緊急事態宣言が今月末まで延長、対象地域が拡大されました。我が県も9日から「まん延防止等重点措置」の追加地域になりました。ワクチン接種が遅々として進まず、クラスターや変異ウイルスの感染者数が増えて医療現場もひっ迫して仕方ないと思いますが、なかなか出口が見えませんね。 花でも見て気分を爽やかに前を向いていきましょう!フラワ…

続きを読むread more

ラナンキュラス・ラックス、フジ他(フラワーパーク江南)

今日は5月5日、子どもの日です。大空に泳ぐ鯉のぼりはほとんど見なくなりました。今日は荒れた天気になるようです。GW最後の日、家で静かに過ごすには良いのかもしれません。が、大きな被害が出ないように祈っています。 フラワーパーク江南(木曽三川公園)を散策しています。公園内は新緑も綺麗、花も色々咲いて良い季節です。 大輪ガマズミ・ステリー…

続きを読むread more

マルバネムノキ他(屋上庭園)(フラワーパーク江南)

GW真っただ中ですが、新型コロナウイルスの感染者数が減少しませんね。わが家はステイホーム、息子家族が様子を見に来て直ぐ帰っていきました。元気そうで安心しましたが、ゆっくり話が出来なくて残念でした。 愛知県江南市にあるフラワーパーク江南(木曽三川公園)の続きです。クリスタルフラワー館2Fのクレマチス展を見た後、屋上庭園へ行きました。公園…

続きを読むread more

クレマチス展(2)(フラワーパーク江南)

フラワーパーク江南(木曽三川公園)のクレマチス展の続きです。 花と緑の展示 ~クレマチス展~  4月17日(土)~25日(日)クリスタルフラワー館2Fの展示スペースにクレマチスの鉢植え約70鉢が展示されていました。1週間程の開催で終わりました。クレマチスは世界にたくさんの野生種、原種があり、これらの交配で多くの品種が生まれています。ク…

続きを読むread more

クレマチス展(1)(フラワーパーク江南)

ゴールデンウィークが始まりましたが、お天気が良くありません。コロナ禍でどこへも行けないので天気が悪くても差し障りはないですね。昨年に続き今年もステイホーム、静かなGWを過ごすことになりそうです。 フラワーパーク江南(木曽三川公園)の市民花壇を見た後、クリスタルフラワー館でクレマチス展を見てきました。エントランスの水槽の中にメダカが泳ぎ…

続きを読むread more

ヒトツバタゴ他(フラワーパーク江南)

4都府県に新型コロナの感染拡大で3度目の緊急事態宣言が発出されました。今年のGWもステイホームで他県に住む子どもたち家族は来ないでしょう。ワクチンは2月から医療従事者への接種が進められて、今月12日からは65歳以上の高齢者への接種も始まりました。今月23日までで「医療従事者への接種」1回目は37%ほど・2回目は18%ほど、「高齢者の接種…

続きを読むread more

藤の花(大垣赤坂スポーツ公園)

フジ(藤)の花が見頃だろうと大垣赤坂スポーツ公園へ行ってきました。スポーツ公園なのでテニスやゲートボールなどをする人が平日でも練習に励んでいます。フジ(藤)が咲く頃は花を見る人も加わってサッカーや野球の試合があると駐車場がすぐ満車になってしまいます。行こうと思いつつ車が停められなくていままでは断念していました。この日もテニスやゲートボー…

続きを読むread more

赤坂ぼたん園(2)

気温25℃超えの日々が続きましたが、今日からは普通に戻るようです。コロナの変異ウイルスの感染が増え、4都府県に3度目の緊急事態宣言が出ます。わが県は対象外ですが、今年のGWも自粛、静かに過ごすことになりそうです。 18日(日)に行った赤坂ぼたん園の続きです。 ギョイコウ(御衣黄) 黄緑の桜ですが、もう咲き進ん…

続きを読むread more

赤坂ぼたん園(1)

18日(日)前日の雨が上がったので、赤坂ぼたん園まで行ってきました。この日は冷たい風が吹き、気温14℃冬に戻ったような寒い日でした。今年はどの花も早く咲くのでボタン(牡丹)も気になっていました。時々雲が流れてきて雨がパラパラ、でも傘がいるような雨ではありません。ここは江戸時代に徳川幕府の宿泊所だった赤坂宿のお茶屋屋敷があった場所です。そ…

続きを読むread more

ハナミズキ、ナシ、フジ他(散歩道の花)

昨日は朝から冷たい風が吹き、3月に逆戻りの寒い一日でした。今週は一気に気温が上がり半袖でも過ごせる日があるようです。コロナも変異ウイルスが増え、第4波の真っ最中です。高齢者対象のワクチン接種の案内状が届きました。やっと5月中旬頃から接種が始まるようです。少し明るい光が見えてきたような気がします。でも今まで通りの感染予防は怠りなく過ごした…

続きを読むread more

治水神社の桜

海津市の木曽三川公園センターのチューリップ祭を見たついでに公園の南側に隣接する治水神社へ桜がまだ見られるかと行ってみました。治水神社は薩摩藩士による木曽三川治水工事で犠牲になった薩摩藩士の功績を称えて建立された神社です。詳しくはHPこちらをご覧ください。 行ってから2週間が経っています。もう葉桜になっていることでしょう。 ソメイヨシ…

続きを読むread more

チューリップ祭(木曽三川公園)(3)

海津市にある木曽三川公園センター 春のイベントチューリップ祭 2021 in かいづ          3月22日(月)~4月11日(日)までチューリップ祭は日曜日で終わりました。咲く花に記事が追いついていかないので一気にアップして終わります。長くなりますので、適当にスクロールしてご覧ください。 チューリップ 154品種 約19万5千…

続きを読むread more

チューリップ祭(木曽三川公園)(2)

海津市にある木曽三川公園センター 春のイベントチューリップ祭 2021 in かいづ          3月22日(月)~4月11日(日)までチューリップ祭は日曜日で終わりましたが、しばらくお付き合いくださいね。 チューリップ 154品種 約19万5千株ムスカリ 1品種 約10万5千球大花壇「川の流れ」をモチーフにデザイン緩やかな川の…

続きを読むread more

チューリップ祭(木曽三川公園)(1)

海津市にある木曽三川公園センター 春のイベントチューリップ祭 2021 in かいづ          3月22日(月)~4月11日(日)まで週末は雨予報、3日(土)は晴れてくるということだったので混むのを避けるため開場(9時)に間に合うように出発です。例年より早く咲いています。ちょうど見頃でした。ネモフィラの絨毯の中にチューリップが咲…

続きを読むread more

奥の細道むすびの地の桜

「奥の細道むすびの地」の桜は大垣城の外堀として築かれた水門川沿いにソメイヨシノ(染井吉野)が100本ほど咲き誇ります。「飛騨・美濃・さくら33選」に選ばれた桜の名所です。水門川は大垣城の外堀としてだけではなく揖斐川を介して船町と桑名宿を結ぶ船運に使われました。奥の細道の旅を終えた松尾芭蕉は門人たちに見送られ大垣船町川湊から桑名へ旅立って…

続きを読むread more

大島堤の桜並木

桜もピンクの色を失い、緑の葉が目立って今年の花見も終わりです。桜の名所を巡ってきた写真がまだありますのでしばらく続けます。 根尾谷の淡墨桜を見た帰り道、大島堤の桜並木を歩いてきました。大島堤は市内で一番大きな古大垣輪中の一部です。春になると約1.6キロに約1,000本のソメイヨシノ(染井吉野)が両側に合わせて5~6列に植えられ、幾重に…

続きを読むread more

根尾谷の淡墨桜(2)

昨日は雨降り、ソメイヨシノ(染井吉野)はもう終盤、花びらが散り地面に積もっています。葉が出て緑が多くなってきました。入学式(8日)に葉桜とはちょっと寂しい限りです。満開と聞き、3月31日に逢いに行った根尾谷の淡墨桜の続きです。 淡墨桜の咲く薄墨公園を一望できる高台へ移動します。赤い吊橋(城谷橋)を渡って坂道を少し登ります。向こう岸の橋…

続きを読むread more