奥の細道むすびの地の桜

奥の細道むすびの地」の桜は大垣城の外堀として築かれた水門川沿いに
ソメイヨシノ(染井吉野)が100本ほど咲き誇ります。
「飛騨・美濃・さくら33選」に選ばれた桜の名所です。
水門川は大垣城の外堀としてだけではなく揖斐川を介して
船町と桑名宿を結ぶ船運に使われました。
奥の細道の旅を終えた松尾芭蕉は門人たちに見送られ
大垣船町川湊から桑名へ旅立っています。
蛤のふたみに別れ行く秋ぞ
現在の水門川沿いは「四季の路」として整備されて
「ミニ奥の細道」として歌碑も並び散策に適した場所です。

奥の細道むすびの地記念館前に立つ松尾芭蕉像
no.1 芭蕉像.JPG no.2.JPG

no.3.JPG

no.4.JPG

no.5.JPG

no.6.JPG

ハナニラ(花韮)の群生
no.7  ハナニラ.JPG no.8  ハナニラ.JPG
別名 セイヨウアマナ(西洋甘菜)
ヒガンバナ科 ハナニラ属
原産地 南アメリカ(アルゼンチン)
花言葉 かなしい別れ、卑劣、うらみ 


住吉神社  船旅の無事を祈ったのでしょうね。
no.9  住吉神社.JPG

船町川湊跡
no.10.JPG

住吉灯台
no.11  住吉灯台.JPG

no.11 船町港跡.JPG

住吉灯台  高さ約8m、寄棟造の木造の灯台
no.12.JPG
no.13.JPG

サクラ(桜)  イチヨウ(一葉)?
no.14  一葉.JPG no.15.JPG

住吉橋  赤い橋が良いアクセントになっています。
no.16  住吉橋.JPG

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂れ)
no.17  枝垂れ桜.JPG
バラ科 サクラ属
エドヒガン系の園芸品種の桜の一種
花言葉 優美

no.18.JPG

カエデ(楓) 新芽と蕾  赤い葉と緑の葉
no.19  カエデ.JPG no.20  カエデ.JPG
ムクジロ科(カエデ科) カエデ属
原産地 (イロハカエデ) 日本、中国、朝鮮半島、台湾
花言葉 節制、遠慮、自制、大切な思い出

no.21.JPG

no.22.JPG

no.23.JPG

四季の広場  水門川で一番広い場所
no.24 四季の広場.JPG
小さな滝の裏側から
no.25.JPG
花びらが散っています。
no.26.JPG

no.27.JPG

no.28.JPG

no.29.JPG

no.30.JPG

no.31.JPG

no.32.JPG

no.33.JPG

no.34.JPG

ヤナギ(柳)  新芽の緑が綺麗です。
no.35.JPG

no.36.JPG

ハト(鳩)  一羽だけ水辺に佇み、仲間たちは桜の木の上にいます。
no.37 ハト.JPG no.38.JPG

no.39.JPG

no.40.JPG

no.41.JPG

船下りが開催されています。
no.42.JPG

ツルニチニチソウ(蔓日日草)
no.43  ツルニチニチソウ.JPG no.44.JPG
別名 ビンカ
キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属  
原産地 地中海沿岸 南ヨーロッパ~北アフリカ
花言葉 幼なじみ

no.45.JPG

no.46.JPG

no.47.JPG

no.48.JPG

no.49.JPG

no.50.JPG
これで今年の花見は一応終わりです。
満開になるのが早くて忙しかった年でした。



(おまけ)

歩道の両側に植えられているカロライナジャスミン
黄色い花が咲きだして道路が明るくなりました。いい香りです。
no.51.JPG no.52  カロライナジャスミン.JPG
別名 ゲルセミウム、イエロージャスミン
マチン(ゲルセミウム)科 ゲルセミウム属
原産地 アメリカのカロライナ州
花言葉 長寿 



                  撮影日: 4月 1日 





* いつもご訪問頂き有難うございます *










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 217

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

信徳
2021年04月09日 06:30
水門川に吸い込まれる様に咲き乱れるサクラが素敵です。
住吉灯台、赤い橋、船下りなど添景もまた素晴らしいです。
芭蕉の気持ちになって花見をさせて貰いました。
・・・蛤のふたみに別れ行く春ぞ 信徳
2021年04月09日 16:00
ソマイヨシノが、
未だこんなに綺麗に咲いているのですね。
住吉灯台と桜、朱色の橋と桜、
素敵な眺めですね!
満開の桜の中を舟下り
風情があって気持ち良さそうですね。
eko
2021年04月09日 17:13
 信徳さんへ コメント有難うございます。
川へ枝が垂れ下がるように咲く桜は素敵ですね。住吉灯台や赤い住吉橋なども良い添景です。
コロナ過で中止かと思った船下りが行われていました。
芭蕉さんも秋ではなく春だったらこの景色が楽しめたのかもしれません。元禄時代に桜並木があったかどうかはわかりませんが…。
eko
2021年04月09日 17:16
 ロコさんへ コメント有難うございます。
ここへ行ったのは4月1日、現在はもう葉桜になっています。写真がたまって今頃のUPになってしまいました。
住吉灯台や朱色の橋と桜と綺麗な景色が楽しめました。
船からの見上げる桜も気持ち良いでしょうね。
あっこちゃん
2021年04月09日 20:47
芭蕉が結びの地に辿り着いたときは果たしてどの季節だったのでしょか?
(わかっているのかしら?)
この満開の桜の季節だったらどんな一句を読んだのでしょうか?
芭蕉でなくてもこの桜を前にしたらいっくひねりたくなりますね・・・
って詠めないけれど・・・
雪景色のこの地も素敵でしたが桜に包まれている風景も本当に美しいですね。
あっこちゃん
2021年04月09日 20:49
再コメです。
終えん時に読んだ句は秋でしたね。
この桜は観れなかったようですね。
2021年04月09日 22:13
松尾芭蕉、隅田川沿いの遊歩道に芭蕉像があります。江戸時代、この江戸の地から東北に向かい、最後、隅田川沿いの遊歩道に芭蕉像があります。江戸時代、この江戸の地から東北に向かい、最後にそこを終焉の地に選んだ芭蕉さん。本当にすごいですよね。当時,桜を眺められたのでしょうか。川沿いにかかかる桜の美しさ、すてきです。どこの桜も本当に美しいですね。日本に桜があってよかった。そう思います。
イッシー
2021年04月09日 22:13
なんて素敵なんでしょう~!
素晴しい写真の数々に驚きを禁じえません。
そちらはサクラの名所多いですね~!
私のところは梅の名所だったんだけれども梅のウィルスで全部だめに。
環境が好きで移り住んだのに。
今度はそちらに引っ越そうかな~。笑
eko
2021年04月09日 22:13
 あっこちゃんへ コメント有難うございます。
芭蕉がむすびの地にたどり着いたのは秋です。最後の句にも詠まれています。
ソメイヨシノが全国に広がったのは明治以降、芭蕉さんの時代にはなかった桜です。でもこの桜を見たらどんな歌を詠んだのでしょうね。ちょっと別れの歌は詠みにくいでしょうね。雪景色も素敵ですが、やはり桜の風景は一番綺麗ですね。
eko
2021年04月09日 22:17
 あっこちゃんへ 再びコメント有難うございます。
奥の細道のむすびの地の大垣を訪れたのは秋です。その時代はどのような景色だったのかは分かりませんが、桜の咲く春だったら、最後の句も変わっていたでしょうね。
eko
2021年04月09日 22:27
 かるきちさんへ コメント有難うございます。
奥の細道の出発の地の隅田川沿いにも芭蕉像がありますね。江戸を出発して東北から北陸、そしてむすびの地大垣まで歩いて旅することは凄いことですね。秋なので桜の花は見られなかったと思います。
川へと枝を伸ばして咲く桜は美しいですね。桜の咲く日本に生まれて良かったとこの季節になると思います。
eko
2021年04月09日 22:33
 イッシーさんへ コメント有難うございます。
むすびの地の桜も素敵でしょう。岐阜は山と川の県です。川沿いには有名無名を問わず桜並木があります。名所は多いですね。
梅は残念でしたね。何年か後には苗木が育って元のような梅が見られると良いですね。
大垣市は岐阜県で一番住みやすい街だそうです。住んでいる私は感じませんが…。良かったら是非どうぞ!
2021年04月10日 16:05
大島堤の桜並木といい、むすびの地の桜といい、そのボリュームたっぷりのソメイヨシノ、今年も見事な姿を見せてくれましたね。
その垂れ下がった様子がまた、たまりません。
どちらも、かなり広範囲に咲いているのが素晴らしいですね。
ゆっくり歩てみたり、舟下りでのんびりと鑑賞してみたいものです。
どちらも、人が少ないなと思いました。
2021年04月10日 16:29
こんにちは、川にしては広いなぁと思ったら石垣があり外堀なんですね、水面に桜が映り込み綺麗でしょうね、城に興味を持ち国宝4城を廻りましたが姫路城の桜が季節が合って綺麗でした、当地ですと松前城の桜が有名なんですが遠くて敬遠しています。
eko
2021年04月10日 17:21
 ミクミティさんへ こちらへもコメント有難うございます。
大島堤の桜並木もむすびの地の桜もいつも通りにボリュームたっぷりに咲いていました。川へしなだれて咲く姿が良いですね。ゆっくり歩くのも、船下りをしながら鑑賞するのも良いですね。やはりコロナ禍、人は少ないです。
eko
2021年04月10日 17:27
 Yoshiさんへ コメント有難うございます。
水門川は大垣城の外堀として造られています。江戸時代が今のような景色だったかどうかはわかりませんが、戦後に整備されています。
国宝の4城私も行きました。松江城も国宝になって今は5城ですね。姫路城は桜の季節に2度ほど行っています。別格で綺麗ですが、人が多すぎてゆっくり見ることが出来ません。松前城の桜も綺麗でしょうね。
2021年04月10日 21:57
ここは春夏秋冬いつ見ても美しい所ですね。
以前、雪景色を見せていただいたのを覚えていますよ。
川に沿って咲く満開の桜を船から見るのは素敵でしょうね。
今年の桜の見納めに良い風景を堪能いたしました。
また来年ですね。
eko
2021年04月10日 22:10
 うふふさんへ コメント有難うございます。
ここは四季折々いつ行っても美しい所です。雪景色も覚えていてくださって有難うございます。
船から両岸に咲く桜を見上げるのも素敵でしょうね。予約が必要なのでまだ一度も乗ったことがありません(苦笑)
今年の見納めの桜を楽しんで頂けて嬉しいです。
また来年ですね。それまでにコロナが治まっていてほしいです。
2021年04月11日 13:30
こんにちは。

川下り、今年は開催されたのですね。
川面を行く船、やっぱり絵になりますね♪
ヤエベニシダレ、可愛いピンクですね🌸
桜、すっかり葉桜の季節になりましたが、やはり日本人の心を揺るがしますね。
来年、心おきなくお花見がしたいものです。。
2021年04月11日 14:07
 桜を見上げながらの船下り、風情がありますね。お城の外堀として作られた水路なので、歴史的な価値もたかい石垣や灯台、貴重なものだと思います。
 奥の細道むすびの地としての文学的な付加価値も相まって、情感たっぷりに浸ることができそうですね。
 やはりソメイヨシノ、気品があると思います。
 
eko
2021年04月11日 16:18
 ハーモニーさんへ コメント有難うございます。
水門川の船下り、今年は開催されていました。川面を行く船は気持ち良さそうで絵になりますね。
八重紅枝垂れは何度見ても可愛い花です。ソメイヨシノはすっかり葉桜あっという間に通り過ぎていきました。日本人にとって桜は特別、来年こそ心置きなくお花見が出来ると良いですね。
eko
2021年04月11日 16:31
 藍上雄さんへ こちらへもコメント有難うございます。
川面から眺める桜はまた格別でしょうね。外堀として造られた水路、江戸時代の貴重な建物も残っています。
芭蕉さんの奥の細道むすびの地として文学的な付加価値もあります。ソメイヨシノは気品のある美しい桜ですね。
らん太郎。
2021年04月12日 08:31
水辺を眺めるのに
ホントいい季節になりました
かすかに見える赤いアクセント、コントラストが素敵ですね。
eko
2021年04月12日 17:39
 らん太郎。さんへ コメント有難うございます。
水辺の桜良いですね。赤い橋が良いアクセントになっています。良い季節になりましたね。
2021年04月13日 14:08
芭蕉がここで旅を終えたのは秋のようですが
その当時から春にはこのように桜が咲き誇る所だったのでしょうか?
水路を覆う満開の桜、水に浮かぶ和船、そして木造の灯台、
どれも日本の春らしくてとても素敵でした。
来年はもう少しゆっくり咲いていてくれると良いですね。
eko
2021年04月13日 16:35
 うずらさんへ コメント有難うございます。
芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたのは秋です。先の戦争で大垣城始めこの辺りは焼け野原になりました。今のような景色になったのは戦後大垣城が復元されてからです。江戸時代にどのような景色だったのかは分かりませんが、春に桜の花が咲いていたと思いたいです。
水路を覆う桜と船下りの船、木造の灯台と日本らしい良い景色です。今年の花は早すぎて忙しかったです。来年はもっとゆっくり咲いてほしいですね。