テーマ:散策

梅残花(安八百梅園)(2)

東京では桜が満開だとか、こちらはまだ2~3分咲き今週末が見頃でしょう。雨予報が出ていてお天気がちょっと心配です。 安八百梅園の続きです。中須川の遊歩道で梅園の南端まで行き、梅園内を北へ戻ります。残り花の梅が少し咲いていました。 〈御幸〉 〈黄金鶴〉 〈紅麒麟〉 〈花座論〉 ユキヤナギ(雪柳) 小さな白い花がこぼ…

続きを読むread more

梅残花(安八百梅園)(1)

昨日は雨降り、近くの枝垂れ桜の様子を見に行くことが出来ずソメイヨシノの開花具合も確認できず、スティホームでした。今週中には満開になるでしょうね。天気のいい日に撮りに行きます♪ 15日(月)に安八(あんぱち)百梅園の近くへ行ったついでに見てきました。さすがに梅の花はほとんどが終わり、しだれ梅もすでに剪定された枝が隅っこに積まれていました…

続きを読むread more

光受寺の枝垂れ梅(2)

サクラの開花の便りが聞こえてくる季節になりました。今年は早いですね。岐阜美濃地方も今日にも開花宣言が出そうです。 墨俣町の光受寺の枝垂れ梅を見てきました。狭い境内を色鮮やかに彩ってとても綺麗でした。枝垂れ梅以外の梅、椿なども咲き、木の下にも色々な花が咲いています。 ウメ(梅) 思いのまま  2色の花が一本の木に咲きます。どこに咲くか…

続きを読むread more

師走に咲く花

このところめっきり寒くなり、雪が少し積もってから、すっきりと晴れません。気温も一桁、伊吹おろしが吹いて体感温度が下がり冬本番になってきました。 近所の公園には藤棚もあり、剪定されて綺麗になっています。来春にはまたきっと綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。ついでに周辺をぐるりと回って花探索してきました。 ホソバヒイラギナンテン(…

続きを読むread more

醒井宿の花(コンボルブルス、セイロンライティア他)

昨日は関東を中心に25地点で最高気温を記録、群馬県伊勢崎市と桐生市で40.5度を観測し、この2~3日は猛暑が続く予報が出ています。わが町も36度猛暑日が続いています。日中に外へ出るのは危険ですね。 バイカモ(梅花藻)を見た地蔵川沿いの醒井宿には様々の花が咲いていました。 ムクゲ(木槿) 紫がかった花色が綺麗♪別名 ハチス…

続きを読むread more

地蔵川の梅花藻

滋賀県米原市醒井地区にある地蔵川のバイカモ(梅花藻)を見てきました。JR醒ヶ井駅の駐車場が満車だったので別の駐車場へ止めました。地蔵川まで少し歩きます。その道なりに咲いていた野草たちです。 センニンソウ(仙人草)  咲き始めています。 別名 ウマクワズ(馬食わず)キンポウゲ科 センニンソウ属原産地 日本花言葉 安全、無事 …

続きを読むread more

桜咲く(奥の細道むすびの地)

ここ数日天気が良くありません。雨降りが続いています。おまけにコロナウイルスの感染ニュースばかりで気が滅入ることばかり。根尾谷の淡墨桜がもう満開だそうです。凄く早いです。天気が良くなったら行ってこようと思っています。 市内の水門川の船町港跡の桜並木を見てきました。曇り空なのが残念ですが、雨が降らないうちにと行ってきました。 住吉橋…

続きを読むread more

二見・夫婦岩(いちご狩り in お伊勢さん)

今年もスイミングの友人たちとバスツアーのいちご狩りへ行ってきました。年が明けるとどこへ行こうかと相談し、5年ぶりに三重県のいちご狩りです。 〈行程〉〈各地〉  東名阪・伊勢道  二見・夫婦岩&めおと横丁(昼食)  伊勢神宮内宮とおかげ横丁 

続きを読むread more

シロバナツユクサ他(散歩道の花)(2)

昨日は台風17号の影響で真夏並みの蒸し暑さでした。被害を受けられた地方の皆様お見舞い申し上げます。 散歩道にシロバナツユクサ(白花露草)を見つけました。思いもかけない珍しい花に出会えてラッキーでした。これで来年からもまた見ることができます。 ツユクサ科 ツユクサ属原産地 日本、中国、シベリア花言葉 尊敬、小夜曲、なつかしい関係 …

続きを読むread more

ヒガンバナ他(散歩道の花)(1)

お彼岸の三連休が始まりました。台風17号の影響で天気が良くありません。当地は直撃は免れるようですが、進路にあたる地方の皆様、お気をつけください。 ヒガンバナ(彼岸花)の開花が遅れているようです。天気は曇、日差しが無い分涼しいのでいつも咲く堤防まで行ってみました。 伊吹山が雲に隠れながらも見えています。 キョウチクトウ(夾竹…

続きを読むread more

クズ、センニンソウ他(野に咲く花)(2)

暑かった日々も今日から少し気温が下がるようです。でもまだ30度超えもう少し辛抱が必要です。 前記事の散歩道の続きです。流れる川は青空を写し美しく見えます。橋を渡って左岸堤防を戻ります。 カラスザンショウ(烏山椒)  雌雄異株ミカン科 サンショウ属分布 日本(本州~四国・九州)、朝鮮半島南部、中国、フィリピン花言葉 --- …

続きを読むread more

メリケンムグラ、ガガイモ他(野に咲く花)(1)

台風15号は関東地方を直撃、暴風の深い爪痕を残していきました。被害はありませんでしたか。被害を受けられた皆さま、お見舞い申し上げます。赤道近くでは台風の赤ちゃん(熱帯低気圧)が複数発生のようです。台風シーズンが続きます。しばらく注意が必要ですね。 岐阜地方は台風の影響でこの2~3日は猛暑、36℃もう暑すぎます。でも空気は澄んでいるよう…

続きを読むread more

花散歩 (アクアワールド水郷パークセンター) (2)

海津市にあるアクアワールド水郷パークセンターの続きです。 この公園の一番奥(西側)に再生堀田が造られています。かつてこの地方、輪中地域に広がっていた「堀田(ほりた)」を再現しています。堀田農業は、低地の人々の知恵から生まれた湿地特有の農業方法でしたが、土地の改良がなされ姿を消しました。この再生堀田は地域の文化と風景を伝える場所として整…

続きを読むread more

花散歩② (フラワーパーク江南 5)

フラワーパーク江南の反射池で熱帯性スイレンを観賞して南側遊歩道で戻ります。 反射池からの水が流れる場所にホテイアオイ(布袋葵)が咲いていました。 別名 ホテイソウ(布袋草)、ウォーターヒヤシンスミズアオイ科 ホテイアオイ属 原産地 南アメリカ  世界の侵略的外来種ワースト100、日本では有害帰化植物花言葉 恋の愉しみ、恋の悲しみ、揺れ…

続きを読むread more

花散歩 (フラワーパーク江南 3)

8月もきょうで終わり、今年も3分の2が過ぎました。 夏の香りがまだ残っていますが、秋の気配も感じられるようになりました。 フラワーパーク江南のクリスタルフラワー館2Fでトロピカルプランツ展を見た後、 クリスタルフラワー館屋上から公園内を見てみました。 日差しは相変わらず強かったですが、吹く風が心地よく感じました。 クリスタルフ…

続きを読むread more

伊吹山の花畑(1)

今年も涼しさと山野草を求めて孫たちと伊吹山まで行ってきました。 滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1,377m(滋賀県では最高峰)の自然豊かな山です。日本百名山の一つでもあり、高山植物には「伊吹山固有種」も多く、貴重な自然の宝庫です。歴史的にも、古くは古事記や日本書紀にも登場し、日本武尊や松尾芭蕉のゆかりの山です。1927年2月14日…

続きを読むread more

フヨウ(芙蓉)他 散歩道の花

毎日暑い日が続いています。一時期のような体温超えの気温ではありませんが、35℃くらいはあります。また台風10号が発生、日本列島に狙いを定めているようで、不気味です。お盆の連休頃に来そうな気配です。逸れてくれますように!暑くて暫く散歩も控えていましたが、少し曇り空だったので30分程近くを歩いてきました。 フヨウ(芙蓉) 別名 モクフ…

続きを読むread more

木曽三川公園の花(ジギタリス イルミネーション フレイム 他)

毎日ほんと暑いですね。酷暑が続いています。 体温を超えるような気温は日なたへ出るのは危険ですね。 梅雨が明けて1週間しか経っていないのにもうひと雨欲しいです。 また次の台風8号が発生したようです。 5日(月)~6日(火)にかけて西日本に接近予報が出ています。 大きな被害が出ないことを願っています。 3ヵ月半ぶりに行った木…

続きを読むread more

木曽三川公園の花(ナツズイセン、サンフィニティ他)

8月になりました。子どもたちは夏休み真っただ中。 わが市では今年から夏休みのプールは諸々の事情で無くなったそうです。 梅雨明けしてから猛暑は続いていますが、昨日は最高気温38度 熱風が吹き、外へ出るのは危険なほどの暑さでした。 雨台風が過ぎ去った7月28日の日曜日、 久しぶりに木曽三川公園センター(海津市)へ行ってきました…

続きを読むread more

醒井宿の花散歩 (ルリヤナギ他)

今日で7月も終わり、毎日36度超えが続いて早くもうんざりしています。梅雨明けが遅かったので猛暑日も昨年よりは少ないとは思いますが、体がついていきません。外へ出るのは出来るだけ避けようと思います。 滋賀県米原市醒井の旧中山道に咲く花を見て散策しています。 ルリヤナギ(瑠璃柳) 別名 スズカケヤナギ(鈴懸柳)、ハナヤナギ(花柳)、リュウ…

続きを読むread more

醒井宿の花散歩 (オニユリ他)

昨日、東海地方やっと梅雨明けしました。昨年より19日遅いそうです。 昨日は気温35度、これから暑い日が続くのかと思うとうんざりします。 滋賀県米原市醒井(さめがい)地区の地蔵川に咲くバイカモを見ましたが、 地蔵川沿いの旧中山道の道なりにもたくさんの花が咲いていました。 オニユリ(鬼百合)ユリ科 ユリ属自生地 グアム東部、…

続きを読むread more

水の妖精 バイカモ(梅花藻)

滋賀県米原市の醒井地区の地蔵川の水中花バイカモ(梅花藻)を見てきました。 梅花藻はキンポウゲ科の淡水植物で、白く小さな花を咲かせますが、その形が梅の花に似ていることから名前がついています。水温14℃前後の清流にしか育たない梅花藻(バイカモ)は日本固有種で、全国でも生育場所が限定されています。バイカモの咲く地蔵川は中山道の宿場町醒井宿を…

続きを読むread more

木曽川水園散策 (2) 河川環境楽園

うっとおしい梅雨空が続いて蒸し暑くなってきました。 そろそろ梅雨明けでしょうね。すっきりとした青空が早く見たいです。 各務原市にある河川環境楽園の木曽川水園を散策しています。 中流域から下流域へ歩きます。少し雨が降ってきました。 そんなにひどい雨にはならないようです。 じゃぶじゃぶの河原  ずいぶん賑わっています。 …

続きを読むread more

木曽川水園散策(1)河川環境楽園

昨日はこの梅雨一番の大雨でした。交通機関も止まったようです。 梅雨も終盤、被害が出ないことを願っています。 各務原市の河川環境楽園(木曽三川公園の一つ) オアシスパークの次は木曽川水園を上流部から散策します。 大 滝 垂水の沢  日が射すと幻想的な景色も見られますが、今にも降りそうな曇り空、出ているミストは霧にしか見えませ…

続きを読むread more

オアシスパークの花 (河川環境楽園)

13日(土)は曇り空、雨は降らないだろうと河川環境楽園へ出かけました。 河川環境楽園は木曽三川公園の一つで各務原市にあります。 東海北陸自動車道の川島PAからも入ることができます。 駐車場の通路に咲くガウラ(白蝶草) 優雅に舞っているのではなく舞い乱れています。 別名  ヤマモモソウ(山桃草)アカバナ科 ガウラ属原産地 北ア…

続きを読むread more

船頭平河川公園花散歩 (ネジバナ他)

船頭平河川公園のハスの花を楽しんだ後、公園内を散策してきました。 野の花も色々咲いています。 ネジバナ(捩花) 白花があるようですが、この公園では見つかりません。 別名 モジズリ(捩摺)ラン科 ネジバナ属分布 日本全土、ヨーロッパ東部~シベリアにかけて 温帯、熱帯アジア全域、オセアニア花言葉 思慕 ハルシャギク(波…

続きを読むread more

フラワーパーク江南の花散歩 (2)

先日の七夕は久しぶりにいいお天気、星空も見ることが出来ました。 でも梅雨の最中しばらく曇りや雨の日が続くようです。 今年の梅雨明けはいつになるのでしょうか。 江南市にあるフラワーパーク江南(木曽三川公園の一つ)を散策しています。 公園の西の端、反射池まで来ました。 スイレン(睡蓮)が少し開き始めていました。 スイレン…

続きを読むread more

フラワーパーク江南の花散歩 (1)

今日は七夕、短冊を飾ることは今はありませんが、夜の天気はどうでしょう。 毎年梅雨の真っ最中で星空は望めませんが、今夜は見えそうですか? クリスタルフラワー館2Fであじさい展を見た後、屋上庭園へ行ってみました。 ムクゲ(木槿)  八重花が咲いています。別名 ハチス (波知須)アオイ科 フヨウ属原産地 中国、インド花言葉 …

続きを読むread more

名残り紅葉 (岩巣公園)

市内赤坂町にある明星輪寺の本堂脇の石段を上がり、岩巣公園へ (説明文はすべて大きくなります) 自然がつくった造形、色々な動物に見えるそうです。何が隠れているでしょう。 (牛は作りものです) 観音岩 や…

続きを読むread more

紅葉を訪ねて 養老の滝①

12月になりました。師走といわれるように何かと気忙しいひと月です。 街はイルミネーションが煌めき、クリスマスソングが流れて、賑やかな季節です。 しばらくお休みしましたが、また今日からよろしくお願い致します。 11月24日(金)に養老の滝へ紅葉を見に行ってきました。 雨後で滝の流れの水量は少し多く勢いよく流れていま…

続きを読むread more