テーマ:風景

関ヶ原鍾乳洞

お盆の連休最後の18日(日)、気温は36℃、何処か近場で涼しい所へ行こうと思いついたのが関ヶ原鍾乳洞、この日に帰るK君(小5)親子と行ってきました。 町天然記念物(1968年6月指定)岩倉山の鍾乳洞東海の奇勝として知られる鍾乳洞(全長518m)幾千万年の歳月を経た今も生き続ける大自然が造りあげた鍾乳洞夏は涼しく、冬は温かい年間を通して…

続きを読むread more

伊吹山の花畑(4)

孫たちと行った伊吹山(標高1,377m)の花畑の最後です。 帰り道は東登山道コース(下り専用)でスカイテラス駐車場まで戻ります。 山頂から約1,500m 約60分のコースです。イブキトリカブトの群生が見られます。 琵琶湖の眺望  見納めです。 キアゲハが草の上に…翅が傷んでいます。人ひとりが歩ける狭い登山道、石灰岩が所々…

続きを読むread more

伊吹山の花畑(3)

滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山(標高1,377m) 山頂は広いなだらかな丘が広がり360度の展望を楽しめます。 昼食を食べた後、山頂をぐるっと散策してきました。 伊吹山は山野草の宝庫だけでなく昆虫も沢山見られます。 当然、山野草や昆虫の採集は禁止されています。 滋賀県側 シモツケソウ(下野草)のピンクと…

続きを読むread more

伊吹山の花畑(2)

今年のお盆は大型台風10号の影響で悪天候、雨間に両方のお墓参りに行っただけでした。お盆を直撃した大型台風、被害はありませんでしたか?我が地方は風雨は結構強かったですが、何事もなく過ぎました。置き土産の猛暑はまだ当分続くようです。早く涼しくなって欲しいものです。 しばらくお休みしましたが、8日(木)に行った伊吹山の花畑を続けます。 …

続きを読むread more

伊吹山の花畑(1)

今年も涼しさと山野草を求めて孫たちと伊吹山まで行ってきました。 滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1,377m(滋賀県では最高峰)の自然豊かな山です。日本百名山の一つでもあり、高山植物には「伊吹山固有種」も多く、貴重な自然の宝庫です。歴史的にも、古くは古事記や日本書紀にも登場し、日本武尊や松尾芭蕉のゆかりの山です。1927年2月14日…

続きを読むread more

フヨウ(芙蓉)他 散歩道の花

毎日暑い日が続いています。一時期のような体温超えの気温ではありませんが、35℃くらいはあります。また台風10号が発生、日本列島に狙いを定めているようで、不気味です。お盆の連休頃に来そうな気配です。逸れてくれますように!暑くて暫く散歩も控えていましたが、少し曇り空だったので30分程近くを歩いてきました。 フヨウ(芙蓉) 別名 モクフ…

続きを読むread more

水都まつり

今年も恒例の水都まつり(8月1日~4日)が駅前通りなどで開催されました。 昼間は暑いので夜ならと涼みながら行ってきました。 外気温32℃、風が吹いてじっとしていれば涼しいですが、 人混みを歩くとやはり汗が噴き出してきます。 本町商店街で開催の七夕まつりから見てきました。 駐車場(無料で駐車できるので内緒です)から10分程…

続きを読むread more

木曽三川公園の花(ジギタリス イルミネーション フレイム 他)

毎日ほんと暑いですね。酷暑が続いています。 体温を超えるような気温は日なたへ出るのは危険ですね。 梅雨が明けて1週間しか経っていないのにもうひと雨欲しいです。 また次の台風8号が発生したようです。 5日(月)~6日(火)にかけて西日本に接近予報が出ています。 大きな被害が出ないことを願っています。 3ヵ月半ぶりに行った木…

続きを読むread more

木曽三川公園の花(ナツズイセン、サンフィニティ他)

8月になりました。子どもたちは夏休み真っただ中。 わが市では今年から夏休みのプールは諸々の事情で無くなったそうです。 梅雨明けしてから猛暑は続いていますが、昨日は最高気温38度 熱風が吹き、外へ出るのは危険なほどの暑さでした。 雨台風が過ぎ去った7月28日の日曜日、 久しぶりに木曽三川公園センター(海津市)へ行ってきました…

続きを読むread more

醒井宿の花散歩 (ルリヤナギ他)

今日で7月も終わり、毎日36度超えが続いて早くもうんざりしています。梅雨明けが遅かったので猛暑日も昨年よりは少ないとは思いますが、体がついていきません。外へ出るのは出来るだけ避けようと思います。 滋賀県米原市醒井の旧中山道に咲く花を見て散策しています。 ルリヤナギ(瑠璃柳) 別名 スズカケヤナギ(鈴懸柳)、ハナヤナギ(花柳)、リュウ…

続きを読むread more

醒井宿の花散歩 (オニユリ他)

昨日、東海地方やっと梅雨明けしました。昨年より19日遅いそうです。 昨日は気温35度、これから暑い日が続くのかと思うとうんざりします。 滋賀県米原市醒井(さめがい)地区の地蔵川に咲くバイカモを見ましたが、 地蔵川沿いの旧中山道の道なりにもたくさんの花が咲いていました。 オニユリ(鬼百合)ユリ科 ユリ属自生地 グアム東部、…

続きを読むread more

水の妖精 バイカモ(梅花藻)

滋賀県米原市の醒井地区の地蔵川の水中花バイカモ(梅花藻)を見てきました。 梅花藻はキンポウゲ科の淡水植物で、白く小さな花を咲かせますが、その形が梅の花に似ていることから名前がついています。水温14℃前後の清流にしか育たない梅花藻(バイカモ)は日本固有種で、全国でも生育場所が限定されています。バイカモの咲く地蔵川は中山道の宿場町醒井宿を…

続きを読むread more

いちのえだ田園フラワーフェスタひまわり2019

昨日は晴れて気温もぐんぐん上がり35度、暑い一日でした。 梅雨明けを期待しましたが、残念ながら我が東海地方はまだのようです。 毎年7月下旬に開催されるいちのえだ田園フラワーフェスタひまわり 羽島市市之枝の1.8ヘクタールの休耕田に16万本のヒマワリが咲いています。 7月いっぱいの開催、天気が良かったので見てきました。 伊吹…

続きを読むread more

ハーブ園 (河川環境楽園)

毎日雨降り、うっとおしい梅雨空がまだ続いています。 そろそろ梅雨明けしてくれませんか?と外を見ながらつぶやいています。 昨晩も静岡県や愛知県東部の大雨で新幹線が東京~大阪間で運休していました。 木曽川水園を散策してから帰ろうと駐車場近くまで戻って 紫色の花が目に留まり、ハーブ園があったことを思い出し、 ついでに見てきました。終…

続きを読むread more

木曽川水園散策 (2) 河川環境楽園

うっとおしい梅雨空が続いて蒸し暑くなってきました。 そろそろ梅雨明けでしょうね。すっきりとした青空が早く見たいです。 各務原市にある河川環境楽園の木曽川水園を散策しています。 中流域から下流域へ歩きます。少し雨が降ってきました。 そんなにひどい雨にはならないようです。 じゃぶじゃぶの河原  ずいぶん賑わっています。 …

続きを読むread more

木曽川水園散策(1)河川環境楽園

昨日はこの梅雨一番の大雨でした。交通機関も止まったようです。 梅雨も終盤、被害が出ないことを願っています。 各務原市の河川環境楽園(木曽三川公園の一つ) オアシスパークの次は木曽川水園を上流部から散策します。 大 滝 垂水の沢  日が射すと幻想的な景色も見られますが、今にも降りそうな曇り空、出ているミストは霧にしか見えませ…

続きを読むread more

オアシスパークの花 (河川環境楽園)

13日(土)は曇り空、雨は降らないだろうと河川環境楽園へ出かけました。 河川環境楽園は木曽三川公園の一つで各務原市にあります。 東海北陸自動車道の川島PAからも入ることができます。 駐車場の通路に咲くガウラ(白蝶草) 優雅に舞っているのではなく舞い乱れています。 別名  ヤマモモソウ(山桃草)アカバナ科 ガウラ属原産地 北ア…

続きを読むread more

船頭平河川公園花散歩 (ネジバナ他)

船頭平河川公園のハスの花を楽しんだ後、公園内を散策してきました。 野の花も色々咲いています。 ネジバナ(捩花) 白花があるようですが、この公園では見つかりません。 別名 モジズリ(捩摺)ラン科 ネジバナ属分布 日本全土、ヨーロッパ東部~シベリアにかけて 温帯、熱帯アジア全域、オセアニア花言葉 思慕 ハルシャギク(波…

続きを読むread more

船頭平河川公園のハス(蓮)

愛知県愛西市の長良川と木曽川に挟まれた 船頭平河川公園へハス(蓮)を見に行ってきました。 この公園も木曽三川公園の一つです。 見頃の綺麗な花が咲いていて、カメラマンが多いです。 〈ヨウザンコウレン  陽山紅蓮〉  一重咲き茎が非常に頑丈に出来ており花は濃紅の部類に入ります。 (説明文は付けられていた名札を参照にしています…

続きを読むread more

ふづきの里の花蓮

梅雨前線が南へ下がっているせいか最高気温が25度前後と過ごしやすい日が続いています。 市内の武道館東側にある花ハス池へ行ってきました。田んぼ1反ほどの池にハナハス(花蓮)が咲いています。 武道館の建物以外は田んぼに囲まれています。 花径は30㎝程もある大きな八重花が咲いています。 同じような写真ばかりですが、池の周りをひと回…

続きを読むread more

フラワーパーク江南の花散歩 (2)

先日の七夕は久しぶりにいいお天気、星空も見ることが出来ました。 でも梅雨の最中しばらく曇りや雨の日が続くようです。 今年の梅雨明けはいつになるのでしょうか。 江南市にあるフラワーパーク江南(木曽三川公園の一つ)を散策しています。 公園の西の端、反射池まで来ました。 スイレン(睡蓮)が少し開き始めていました。 スイレン…

続きを読むread more

フラワーパーク江南の花散歩 (1)

今日は七夕、短冊を飾ることは今はありませんが、夜の天気はどうでしょう。 毎年梅雨の真っ最中で星空は望めませんが、今夜は見えそうですか? クリスタルフラワー館2Fであじさい展を見た後、屋上庭園へ行ってみました。 ムクゲ(木槿)  八重花が咲いています。別名 ハチス (波知須)アオイ科 フヨウ属原産地 中国、インド花言葉 …

続きを読むread more

あじさい展 No.3 (フラワーパーク江南)

フラワーパーク江南のクリスタルフラワー館で開催されたあじさい展です。 アジサイ(紫陽花)の種類の多さには驚きました。今回が最終になります。 〈HBA レッドビューティー〉 〈オハヨウ〉 (青) 〈オハヨウ〉 (ピンク) 〈スイートアリス〉 (ピンク) 〈ダンスパ…

続きを読むread more

あじさい展 No.2 (フラワーパーク江南)

フラワーパーク江南のクリスタルフラワー館2Fで開催されたあじさい展です。        〈未発売品 品種名なし〉 〈未発売品 品種名なし〉 〈Reiwaブルー〉 〈HBA マリーテレーズ〉 〈レイ2色〉 〈アーリー(ブルー)〉 〈カンナ〉 〈サラン〉 〈サランP〉 〈エリエール …

続きを読むread more

あじさい展 No.1 (フラワーパーク江南)

7月になり、今年も下半期に入りました。毎日蒸し暑い雨の日が続いています。 フラワーパーク江南のクリスタルフラワー館2Fで開催されたあじさい展です。 ピンクアナベル   ライトの色でオレンジがかっています。 シックな花色が多くて、今までのアジサイ(紫陽花)とは印象が変わります。 …

続きを読むread more

フラワーパーク江南 (市民花壇の花々)

愛知県江南市にあるフラワーパーク江南へひと月半ぶりに行ってきました。 あじさい展が開催されているということで最終日間際に見てきました。入口近くの並木はシマトネリコの小さな花が霞のように咲いて、公園内はすっかり夏模様です。 シマトネリコ  雌雄異株別名 タイワンシオジモクセイ科 トネリコ属原産地 沖縄、東南アジア花言葉 威厳 …

続きを読むread more

谷汲ゆり園 (2)

揖斐郡揖斐川町谷汲にある谷汲ゆり園の続きです。 ここはユリ(百合)の咲く季節だけ開園する季節限定の公園です。 ヒノキ林にユリがいっぱい~♪ 自然の中でユリ(百合)と森林浴が楽しめる 山歩きゆり散策ロードを歩いてきました。 坂道を上がって振り返るとゆり園が下になりました。 …

続きを読むread more

谷汲ゆり園 (1)

揖斐郡揖斐川町谷汲にある谷汲ゆり園へ行ってきました。 このゆり園はユリ(百合)の咲く季節だけ開園する季節限定の公園です。 3ヘクタールのヒノキ林にスカシ系、オリエンタル系のゆり約40種類、                  約30万球が植えられています。 今年の開園期間 6月9日(日)~7月12日(金) 8:30~17:00   …

続きを読むread more

弓削禅寺の紫陽花 (2) & 夏椿

昨日22日(土)は夏至でした。 雨予報で朝は曇りだったのに徐々にいい天気になり、最高気温30℃でした。 今年もはや半分が過ぎようとしています。 池田山の中腹にある弓削禅寺周辺のアジサイ(紫陽花)の続きです。 山門へ続く参道を挟んだ右斜面は花が咲いてなくて残念でしたが、 左斜面はたくさん咲いて綺麗でした。…

続きを読むread more

弓削禅寺の紫陽花 (1)

西美濃三十三霊場第9番札所 阿梨弥山弓削禅寺(ゆげぜんじ)は あじさい寺として知られています。 揖斐郡池田町を見下ろす池田山(標高924m)の中腹にあり、 約150種2万株を超えるアジサイ(紫陽花)が境内や その周辺の斜面に植えられています。今年も行ってきました。 山の中腹にあるので見晴らしが良く濃尾平野が望めます。 …

続きを読むread more