テーマ:梅園

安八百梅園再訪(2)

前回から2週間経ってそろそろ満開かと行った安八(あんぱち)百梅園先週の積雪の影響かまだ4~5分咲き、少し早かったようです。前回見られなかった花も咲いて梅園内は彩が増え少し華やいでいました。 百梅園の名前は町民の多数の応募により「100種類以上の梅の香りと美しさを眺める園」という意味で名付けられています。道路を隔てて北側と南側に分かれて…

続きを読むread more

安八百梅園再訪(1)

墨俣町にある安八(あんぱち)百梅園へ21日(日)に再訪しました。前回より2週間経っているのでもう遅いかと思いましたが、18日~19日に雪が降ったこともあり、まだ4~5分咲きです。昨年はいつ行ったかと見返すと2月15日で、もう満開でした。今年は寒さが厳しく雪も降ったので開花が遅いようです。前回満開だった早咲きの梅は終わっていました。 敷…

続きを読むread more

安八百梅園(3)

安八(あんぱち)百梅園の続きです。敷地面積約3.9haに、100種類、1,200本以上の「実梅」「花梅」があります。早咲き、遅咲きと種類が多いので2月中旬~3月下旬までと長く楽しめます。毎年3月上旬に梅まつりが開催され様々なイベントがあります。でも今年は町のHPを見ても開催の記事がありません。コロナ過できっと中止なんでしょう。確実ではあ…

続きを読むread more

安八百梅園(2)

月曜日から最高気温が一桁に戻って寒くなりました。いよいよ花粉の季節が到来のようです。まだ症状は出ていませんが、コロナとダブルパンチになりそうです。年齢を重ねて昔ほどひどくはなりませんが、憂鬱な季節に変わりありません。マスクをしての外出なので花粉症予防にはなりますね。 いい天気に誘われて梅の花を見に行った安八(あんぱち)百梅園の続きです…

続きを読むread more

安八百梅園(1)

散歩道や公園などで梅の花が咲きだしました。気温が二けたを超えた土曜日、良い天気に誘われて、隣町の梅園まで「梅は咲いたかなぁ~」と出かけました。 安八(あんぱち)百梅園敷地面積約3.9haに、町の梅バンクに寄贈された梅の木を含めて、100種類、1,200本以上の「実梅」、「花梅」があります。開花時期は、その年の気候により大きく左右されま…

続きを読むread more

いなべ梅まつり2020(3)

三重県いなべ市の農業公園の梅まつり2020の続きです。梅まつり2020   2月27日(木)~3月22日(日)            開催時間 8:30~16:00      (開催期間は開花状況で変更もあります) 高台の南側に広がる実梅のエリアを反対時計回りに散策しました。こちらは風が少し穏やかで花梅エリアより暖かでした。鈴鹿山脈が…

続きを読むread more

いなべ梅まつり2020(2)

三重県いなべ市の農業公園の梅まつり2020の続きです。梅まつり2020   2月27日(木)~3月22日(日)          開催時間 8:30~16:00開催期間は開花状態で変更になることもあります。100品種 4500本の梅が咲き誇り、東海地区最大級の梅苑です。 花梅エリアから反対方向の高台へ上がってみました。 …

続きを読むread more

いなべ梅まつり2020(1)

三重県いなべ市の農業公園の梅まつりへ行ってきました。梅まつり2020   2月27日(木)~3月22日(日)          開催時間 8:30~16:00 三重県北部にあるいなべ市農業公園 梅林公園では、東海エリア最大級の100種類・4,000本以上の梅が咲き乱れます。広大な鈴鹿山脈と梅の花のコラボレーションを満喫できる梅園です。…

続きを読むread more

安八百梅園再訪(4)

梅まつりが開催されている安八百梅園の続きです。開催期間:2020年2月16日(日)~3月8日(日)安八百梅園は、岐阜県安八(あんぱち)郡安八(あんぱち)町にある梅園です。町の中心を流れる中須川沿いに1998年4月に開園した当園は、3.9haの敷地に全国2位を誇る品種の梅があり、岐阜県内においては梅の品種の数は1位となっています。 今回…

続きを読むread more

安八百梅園再訪(3)

安八(あんぱち)百梅園の続きです。 現在梅まつりの開催中。2月16日(日)~3月8日(日)               午前9時00分から午後4時00分まで                          ( 入園・駐車場無料) 園の西側を流れる中須川に沿って南エリアへ移動します。 そんなに大きな枝垂れではないですが花付きが見事…

続きを読むread more

安八百梅園再訪(2)

もう満開に近いだろうと再訪した安八(あんぱち)百梅園の続きです。「安八百梅園」の名称は、町民の多数の応募により「百種類以上の梅を眺める園」という意味も込められて名付けられました。名称のとおり全国屈指の種類数を誇っています。3.9ヘクタールの敷地に100種類以上、1200本以上の梅が植栽してあります。 〈思いのまま〉 1…

続きを読むread more

安八百梅園再訪(1)

隣町にある安八(あんぱち)百梅園、そろそろ満開かと行ってきました。 敷地面積約3.9haのなかに、町の梅バンクに寄贈された梅の木を含めて、100種類、1,200本以上の「実梅」、「花梅」があります。梅まつり 2月16日(日)~3月8日(日) 天気は曇、しばらくいい天気は望めそうにないので15日に見てきました。前回行った時から2週間ほ…

続きを読むread more

安八百梅園(2)

隣町の安八(あんぱち)町にある安八百梅園百種類以上の梅の香りと美しさを眺める園という意味で名付けられています。梅の種類の多さは全国屈指で、県外からも多くの梅ファンが集まる梅の名所です。入園料・駐車場料金は無料ですので気軽に行きやすいスポットになっています。 今年の梅まつりは2月16日(日)~3月8日(日)です。梅まつりでは、うどん、ぜ…

続きを読むread more

安八百梅園(1)

この冬一番の寒気が来ています。今日は本当に寒いです。新型コロナウィルスの感染が毎日のように報道され、終息はまだほど遠いように思います。花粉症の季節と重なりマスク不足が問題になっています。高額での転売もあり人としての常識のある行動を願いたいものです。 暖冬で梅の花も早く咲いているのではと、隣町の梅園へ行ってきました。安八(あんぱち)百梅…

続きを読むread more