テーマ:淡水魚

春近し(河川環境楽園)(3)

三寒四温といわれる通り気温変動が大きい季節です。また気温が急降下、一桁台になって冷たい風が吹いています。雪予報が出て真冬の寒さ、雪もちらつくかもしれません。(追記)今朝起きたら10㎝程雪が積もっていました。今シーズン一番積もっています。一日中降ったり止んだり寒い一日でした。 各務原市にある河川環境楽園(木曽三川公園)の続きです。木曽川…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(6)パンタナール大湿原

河川環境楽園にあるアクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)の最後です。4F~1Fまで長良川に生息する淡水魚から、中国揚子江、東南アジアのメコン川アフリカのコンゴ川とタンガニーカ湖、南米アマゾン川の生物を見てきました。最後は開館15周年記念の特別展カピバラのふるさと大湿原パンタナールです。 第1章は見ていません。残念! …

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(5)アマゾン川

河川環境楽園(木曽三川公園の一つ)のアクア・トトぎふの続きです。今回は南米アマゾン川の淡水魚たちです。巨大ナマズがたくさんいます。 アマゾン川は南アメリカ大陸アンデス山脈に源を発し、ブラジル北部の大密林地帯を東に流れて大西洋に注ぐ大河。長さ6516キロ。河口の幅は約300キロ。長さでは世界第二。流域面積では世界一。 ミレウス…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(4)コンゴ川

河川環境楽園にあるアクア・トトぎふ(世界淡水園水族館)の淡水魚今回はアフリカ大陸コンゴ川とタンガニーカ湖に生息する魚たちです。 コンゴ川アフリカ大陸中央部のコンゴ盆地を流れる川。ナイル川に次ぐアフリカ大陸第2の川で全長 4700km。流域面積約 345万7000㎢。ザイール川とも呼ばれます。 * コンゴ川河口の魚 * レッドジュエ…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(3)アジアの川

河川環境楽園にあるアクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)の続きです。今回からは世界の川へ移ります。まずアジアの川からです。 * 揚子江(長江)の魚 *長江(ちょうこう)は、青海省のチベット高原を水源地域とし中国大陸の華中地域を流れ東シナ海へと注ぐ川です。全長は6300kmで、中華人民共和国およびアジアで最長、世界で第3位です。 …

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(2)

河川環境楽園(木曽三川公園の一つ)にあるアクア・トトぎふ前記事からの続き、長良川中流の魚や生き物たちからです。大きな水槽の上にはコサギたちが休んでいました。 コサギ  全長 60㎝夏羽になると頭に2本のかざり羽が生えます。水辺の森で他のサギたちとともに集団繁殖します。 水槽の中にはお馴染みのコイ、ナマズ、ソウギョなどが泳いでいました…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(1)

年が明けてから一日中天気が良かった日はありません。晴れたと思ったら雲が流れてきて雨が降る日が続いています。昨日も気温は11度で暖かでしたが、午後には曇って雨が降ってきました。 花があまり期待出来ないこの時期、アクア・トトぎふの淡水魚を見てきました。アクア・トトぎふは河川環境楽園にあり、正式名は世界淡水魚園水族館です。 入口に飾ら…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (イロトリドリの生き物たち)

アクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)の最後です。 企画展 イロトリドリの生き物たち    4月7日(日)まで (お断り) 写真は小さな魚が多く、水槽越しなのでうまく撮れていないものもありますので、ご容赦ください。 ★ しま模様は保護色 ★ 生き物の体色には、まわりの色と…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (アマゾン川の魚)

アクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)の続きです。 今回は南米を流れるアマゾン川の生物たちです。 生物の宝庫である大河、アマゾン川 アンデス山脈に始まり、南米大陸の熱帯雨林を横切って 大西洋に注ぎます。 世界最大の流域面積を誇り、流量は世界の川の20%を占めています。 カラシンの仲間やナマズの仲間を中心…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (コンゴ川・タンガニーカ湖)

アクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)もう少し続きます。 今回はアフリカ大陸の淡水魚たちです。 特異な生態を持った魚や、宝石のように輝く魚などさまざまな魚類が生息しています。 (お断り) 魚の名前は写真パネルを参考にしていますが、違っている可能性もあります。 写真は水槽越しなのでうまく撮れていないものもあり…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (メコン川の魚たち)

今日は大寒、最も寒さの厳しい時期です。 でもあと2週間もすれば節分と春もそこまで来ています。 インフルエンザが猛威をふるっています。皆様、お気を付けくださいね。 予防接種はしていますが、手洗い・うがいを心がけたいと思います。 アクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)の続きです。 メコン川  〈アジアの…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (長良川下流~アジアの川)

各務原市にある河川環境楽園のなかにあるアクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館) 長良川下流域からアジアの川へと進みます。 (お断り) 魚の名前は写真パネルを参考にしていますが、違っている可能性もあります。 写真は水槽越しなのでうまく撮れていないものもありますので、ご容赦ください。 〈長良川下流〉 …

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (長良川中流の魚たち)

アクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)の続きです。 延床面積 約8,480㎡(4階建て) 魚類・両生類など 約220種 20,000点を常設展示しています。 〈清流のあかり〉   美濃和紙あかりアート作品のコラボレーション企画  3月31日(日)まで 美濃和紙を使用したあかりの…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (長良川上流の魚たち)

昨日、今日と雲一つない快晴、気温も10℃を超えて気持のよい日が続いています。 花はあまり期待できないので、アクア・トトぎふ(世界淡水魚園水族館)へ行ってきました。 しばらくお付き合いお願い致します。なお、両生類や爬虫類も出てきますので、苦手な方はスルーしてください。 アクア・トトぎふは「木曽三川・長良川の源流から河口ま…

続きを読むread more

ゾクゾク水ゾクッ館 (アクア・トトぎふ)

台風25号の影響でしばらく天気が良くありません。 今回は日本海を進むようでこちらは直撃は免れそうです。 アクア・トトぎふ(世界淡水園水族館)の最終です。 企画展 ゾクゾク水ゾクッ館です。 12月9日(日)まで 奇妙な生物が出てきます。お好きでない方は飛ばしてください。 最大個体は全長18㎝にもなります。…

続きを読むread more

アマゾン川の魚たち (アクア・トトぎふ)

昨日、今日といいお天気、衣替えをしています。明日からはまた秋雨前線の影響で雨が続きそうです。おまけにまた台風25号が・・・ 来ないでほしい。 アクア・トトぎふ(世界淡水園水族館)の続きです。 〈タンガニーカ湖の魚〉 タンガニーカ湖はタンザニアの西端にある淡水湖です。海抜773mに位置し、東西40~50㎞、南北670㎞と…

続きを読むread more

メコン川・コンゴ川の魚たち (アクア・トトぎふ)

アクア・トトぎふ(世界淡水園水族館)の続きです。 〈揚子江の魚〉 揚子江は中国青島省のチベット高原を水源地域とし中国大陸の華中地域を流れ、 東シナ海へ注ぐ長さ6,300kmの大河です。 (お断り) 魚の名前は写真パネルを参考にしていますが、違っている可能性もあります。 写真は水槽越しなのでうま…

続きを読むread more

長良川流域の魚たち (アクア・トトぎふ)

台風24号が日本列島を直撃しそうです。前回の21号と同じような進路をたどりそうです。 何回も襲来する台風、いい加減にして欲しい。また強風に怯えることになるのでしょうか。 朝から雨が降り出しています。皆様お気を付けください。甚大な被害が出ないことを祈っています。 遅くなりましたが、敬老の日前後の4日間65歳以上無料開…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (アマゾン川の魚)

世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)の最終です。 〈アマゾン川〉 南米ブラジルとその周辺国の熱帯雨林を流れ大西洋に注ぐ世界最大の河川 長さ6,516km  流域面積705万平方km  その源は万年雪を頂く アンデス山脈にはじまり無数の支流を流入させ、徐々にその規模は巨大化します。 パク…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (アフリカ大陸の魚たち)

福井県内では1メートル以上の記録的な豪雪になっています。 国道8号線では1500台もの車が動けなくなり、自衛隊へ災害派遣の要請が出されました。 今年は寒さがほんとに厳しいですね。早く暖かくなって欲しいです。 今回はアクア・トトぎふの続き、アフリカ大陸の川や湖の魚たちです。 〈コンゴ川〉 アフリカ大陸…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (アジアの川の魚たち)

今日は立春、暦の上では春ですが、水曜日頃まで雪予報です。 まだまだ春は足踏みしているようです。ゆっくり待つことにしましょう♪ 世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)の続き、アジアの川の魚たちです。 〈釧路湿原の魚〉 イトウ  体長70㎝ (説明文は大きくなります) エゾ…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (長良川中流~河口の魚たち)

2月になりました。明日は節分だというのに、雪予報が出ている地域もあって 相変わらず冬将軍が居座っていますね。節分の豆で鬼ならぬ白い冬将軍を追い払いたいですね。 1月28日(日)に行った世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)の続きです。 〈木曽三川 長良川中流〉 セキショウモ ため池、河川、水路などに生息する…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ (長良川上流の魚たち)

1月も今日で終わり、立春も近いというのに毎日寒い日が続きます。 こちら岐阜地方ではここ2~3日雪が舞っています。まだ2週間ほど寒い日が続くそうです。 いつも行く木曽三川公園の一つ河川環境楽園にあるアクア・トトぎふへ行ってきました。 東海北陸自動車道川島PAから入れる公園にある正式名岐阜県世界淡水魚園水族館です。 …

続きを読むread more

河川環境楽園・自然発見館

立春の4日(土)はお天気も良くて暖かい一日でした。 大観覧車がシンボルの河川環境楽園 (木曽三川公園の一つ)まで行ってきました。 公園入口にあるアクア・トトぎふではバレンタインデーも近いとハート形の魚が展示されていました。 ハートテールパレット  お尻がハート形をした可愛い魚です。 オ…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(コンゴ川&アマゾン川)

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふの続き、今回で最後です。 アフリカ大陸のコンゴ川とタンガニーカ湖、南米大陸のアマゾン川の淡水魚たちです。 (水槽越しの写真で光などが入り、見難いかもしれませんがご容赦ください) コンゴ川 中部アフリカのコンゴ盆地を蛇行しながら流れ、大西洋に至るアフリカ大陸2番目の長さ(4…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(アジアの川)

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふの続きです。 入口の階段近くの大きな木に魚の飾りがついています。 今回はアジアの川   バリアフリーの通路に飾られていた魚の木彫り 2階は淡水魚博士の探検小屋 メコン川の河岸にあって、博士たちがメコン川の環境調査を行っている「メコン川淡水環境研究…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(長良川中流~河口の生物)

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふの続きです。 淡水魚水族館としては世界最大級、魚類・両生類 約220種 25,000点 水生植物 約40種 3,500点が展示されています。 今回は3階展示の長良川中流エリア~下流エリアです。 写真はガラス越しで灯りが反射して見難いかもしれませんが、ご容赦ください…

続きを読むread more

アクア・トトぎふ(長良川上流エリアの生物)

三連休最初の土曜日、帰ってから1週間もしないのに、 孫のKくん(5歳)から携帯電話がかかってきました。近いので何かにつけて遊びに来ます。 「ばあちゃん、アクア・トト行かない?」「アクア・トトって水族館でしょ?」 名前と場所は知っていましたが、行ったことはありません。 割引券があるので行こうというのです。娘と3人で…

続きを読むread more