奥の細道むすびの地の桜

「奥の細道むすびの地」の桜は大垣城の外堀として築かれた水門川沿いにソメイヨシノ(染井吉野)が100本ほど咲き誇ります。「飛騨・美濃・さくら33選」に選ばれた桜の名所です。水門川は大垣城の外堀としてだけではなく揖斐川を介して船町と桑名宿を結ぶ船運に使われました。奥の細道の旅を終えた松尾芭蕉は門人たちに見送られ大垣船町川湊から桑名へ旅立って…

続きを読むread more