金生山化石館

金生山化石館

昨日、御首神社へ行ったついでに、近くなので寄ってみました。



大垣の西北部に位置する金生山(キンショウザン)、

全山の90%以上が生物石灰岩から出来ていてフズリナ、ウミユリ、サンゴ

貝類や石灰藻など保存のよい多くの化石を含んでいます。

近くには消石灰や大理石の会社が多くあり、山は掘削されて、

無残な姿になり岩肌を見せています。

(掘削前の最高点標高217.1m)、東西1km、南北2km

東方の沖積平野との境に断層崖があり、南方は洪積層となっています。



半世紀ぶりに登りました。中腹くらいに化石館があります。

中学の夏休みの課題で石の標本を作った時に、

自転車で1時間ほどかけて、この山へ石を採りに来ました。

その時は急な階段の山道を登ったように記憶しています。

当時は化石館はありませんでした。

今は車まで登ることが出来ます。駐車場からの眺め、市内が一望できます。

ちょっと雲がかかってすっきりとは見えません。

画像画像






化石館への石畳 ひょっとして化石が含まれているかも・・・。

画像



玄関先にはパンジー 《スミレ科》 と ナンテン (南天) 《メギ科》の赤い実

画像画像画像




金生山化石館

画像



館内は、まだ人間が存在しない時代の化石が展示されています。

金生山は、古生代の終わりごろ(約2億5千万年前)、赤道直下に存在した

サンゴ礁で、プレート運動によって中世代ジュラ紀に南中国付近で大陸に付加

その後横ずれ運動によって現在の場所に移動してきたと考えている。



化石  ウミユリ (棘皮動物)   スカチネラ (腕足動物)

画像


画像画像





ナウマンゾウの臼歯 30cm以上あります。

画像画像

ナウマンゾウ
約40万年前から1.5万年前まで生存したと考えられている。
肩高 約3m 雄には2.4m、径15cmの牙がある。
体は厚い皮下脂肪があり、全身が体毛で覆われ、氷河期であった当時の
寒冷な気候に適応していたと考えられる。金生山では、岩の割れ目に
流れ込んだナウマンゾウの大腿骨の化石が見つかっている。




マガキ  (説明文は大きくなります)

画像画像画像





館内にはたくさんの化石の標本が展示されています。

画像画像






ウミユリの標本と化石

画像画像
ウミユリ
ヒトデやウニと同じ棘皮(キョクヒ)動物の仲間
水質の変化の少ない深海に住み、体長35~50cm
生きている化石といわれている
古代では浅瀬にも生息していました。





アンモナイト

画像画像






画像画像




画像画像







画像






大理石で作られた花瓶なども展示してあります。

画像画像



入館料 大人100円、 高校生以下は無料 20人以上の団体は半額



お土産に小さな方解石を頂きました。
画像



わくわく体験
化石の入った石片をサンドペーパーで磨き上げると、美しく輝きます。
中の化石もよく見えるようになり、細かな構造まで観察できます。
小学生の親子連れが楽しそうに挑戦していました。



御首神社、金生山の地図

画像




化石の名前はなかなか覚えられませんが、こういうものを見るのは大好き、

遥か人類が生れていない昔を想像すると楽しいですね。


                       1月 19日 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年01月21日 08:14
大垣が化石の宝庫とは知りませんでした。
考古学にはロマンを感じるので、ちょっと興味があるのです。
直ぐにでも行きたいですが、遠すぎます。
2013年01月21日 09:32
何万年、何億年昔という世界を想像すると本当に不思議な気持ちになります。
人類が生まれる前にそんな時代が合ったのだろうかと、、。
それが事実であったことを思い出させてくれるのが化石ですね。
大垣にはそんな化石がたくさんあるのですね。
2013年01月21日 11:37
こういうのってロマンを感じますね~
私は宇宙空間が好きなのですが・・・
化石みたいなのも思いを馳せたりすることが・・
吉祥寺に超ー有名な焼き鳥の伊勢屋があるのですが
井の頭公園店が改築中です。その跡地になんと~
その昔、太古の時代に焼き鳥をしたかも?という化石が出ました。
水のおいしい井の頭の地で太古人がそこで???
件のオーナーは何か繋がってると感じと談話を発表。
多くの化石は埋め戻してそこに新しくオープンします。
そんな、面白い話も色々あるでしょうね~
夫にekoさんのこの話をしたいと思います。訪れるかも?
2013年01月21日 20:35
私も化石って大好き 太古のロマンを感じるよね
ずっと前に見学したことあるよ
去年は化石館より上にある「初こくぞう」に参拝したこともある
ただし 下から登山だったので えらかった・・・
2013年01月21日 20:57
大垣市って本当に素晴らしい街ですね。
とても アカデミック www… 
沢山の化石・・・化石館まであるなんて … 
コチラは、すぐ山裾近くまで、建築工事などで地面を掘り下げると貝殻が出てくるらしいです。
何万年先には、化石になるかも www… 
eko
2013年01月21日 21:45
 長さんへ
コメント有難うございます。
金生山、日本の古生物学発祥の地だそうです。そちらからだとやはり遠いですね。機会があれば訪ねてみてください。
eko
2013年01月21日 21:49
 ポン太さんへ
コメント有難うございます。
金生山そのものが化石の宝庫だそうです。山を登らないといけないのでしばらく敬遠してたんですが、車で登れることを知り(ずいぶん知るのが遅いですが)面白そうなので行ってきました。太古の昔を体感してきました。
eko
2013年01月21日 22:07
 nobaraさんへ
コメント有難うございます。
太古の昔、人類が存在しなかった時代なんて考えると壮大で楽しくなります。
井の頭公園にも化石が発見されて…面白いですね。
金生山ではないんですが、中学の時、市の施設を建てる時に、弥生時代の貝塚が見つかって、土器の破片とか貝がらとかたくさん出土して、学校から掘りに行ったことがあります。そのあたりは昔は海だったようです。楽しい社会の勉強でした。
ご主人様、お好きなんですか。是非お越し下さい。大きな施設ではありませんが、学芸員の方もいて質問すれば説明していただけます。休館日は火曜日(火曜日が祝祭日の時は翌日が休館) 開館 午前9時~午後5時です。
eko
2013年01月21日 22:13
 柿ろんさんへ
こちらにもコメント有難うございます。
山道を登るのがいやで、敬遠していたんですが、車でいけることを知り(知るのが遅いです)面白そうなので行ってきました。頂上のこくぞうさんにも行ってきました。歩いてなら行きません。下から歩くときついでしょう。中学生の時に登って二度といやだと思いましたよ。
eko
2013年01月21日 22:19
こふじ村さんへ
コメント有難うございます。
金生山、山全体が化石の宝庫だそうです。中学の時、石の標本を作るのに登りましたが、そこここに方解石、雲母、自然の大理石などごろごろしていました。化石館は初めて行きましたが、面白かったですよ。
2013年01月22日 08:56
ナウマン象の化石凄いなあー。こういうのを見ると私はすぐ空想の世界に入ってしまいますこの歯から遺伝子情報を抽出して象の卵子に入れる。そうすると象からナウマン象が甦る、あー凄いなあ。いつか必ずそんな時代が来ると思います。絶滅動物が甦える、ジェラシックパークが現実になる時代が。ちょっと怖い気もするが(笑)
2013年01月22日 10:52
子供の頃には興味のあった化石も、大人になると触れる機会もなくなり
薄れていた頃、さだまさしさんの「天然色の化石」という歌を聞き、
「永遠のしあわせ」に思いを馳せるようになりました。
eko
2013年01月22日 18:14
 サヤ侍さんへ
こちらにもコメント有難うございます。
ナウマンゾウの臼歯、大きかったです。太古の時代を想像すると、大きく空想が膨らんでしまいますね。
遺伝子情報を取り出して、現代に甦らせるなんて、将来にはできるかも。映画ジュラシックパークのようになったら大変なことになってしまいます。
「ジュラシックパーク」大好きで全シリーズCD-R持っています(笑)
eko
2013年01月22日 18:19
 yokkosanさんへ
コメント有難うございます。
化石とか恐竜とか昔から好きです。さだまさしさんは知っていますが「天然色の化石」という歌は残念ながら聞いたことがありません。さださんの曲だからきっといい歌でしょうね。

この記事へのトラックバック