ekoの四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 根尾谷の淡墨桜

<<   作成日時 : 2018/04/04 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 187 / トラックバック 0 / コメント 42

本巣市の淡墨公園の国指定天然記念物淡墨桜に今年も逢いに行ってきました。

昨年より10日以上も早く3月の終わりに満開の便りが届きました。

エドヒガン(江戸彼岸)樹齢1500年以上の古木、三大巨木桜の一つです。
画像
画像
(説明文は大きくなります)



多くの支柱に支えられて今年も元気に花を咲かせています。
画像




蕾は薄いピンク、満開時は白色、散り際には淡い墨色になる特異な桜です。

二世桜も見事に花を咲いています。
画像




周囲をぐるっと周ってみます。
画像




混まないうちにと朝8時半には到着しました。人出はこれからのんびりと散策出来ます。
画像




画像




画像




淡墨公園内には淡墨桜の3世4世と数多く植えられています。
画像




シナレンギョウ(支那連翹) 黄色が鮮やかです。
画像
別名 レンギョウウツギ(連翹空木)
モクセイ科 レンギョウ属
原産地 中国
花言葉 希望、希望の実現、豊かな希望、集中力



画像




画像




スミレ(菫)  〈スミレ科 スミレ属〉  公園の斜面に沢山咲いています。
画像





こちらはソメイヨシノ(染井吉野)ですね。
画像




城谷橋を渡って高台まで行きます。
画像




ウメ(梅)  〈バラ科 サクラ属〉 1本だけありました。  
画像




高台からの淡墨桜ですが、霞んでいます。花粉、黄砂、PM2.5など飛んでいるんでしょうね。
画像




近くの家々も霞んでいます。
画像




近くを流れる根尾川 こちらも相当霞んでいます。
画像




ヤブツバキ(藪椿) 〈ツバキ科 ツバキ属〉  赤い花は目立ちますね。
画像




コブシ(辛夷)
画像
別名 田打ち桜
モクレン科 モクレン属
原産地 日本
花言葉 友情、歓迎、信頼



クロモジ(黒文字) ちょっと遠いですが・・・。
画像
クスノキ科 クロモジ属
分布 本州、四国、九州  雌雄異株
花言葉 誠実で控えめ



カンスゲ(寒菅)
画像
カヤツリグサ科 スゲ属
日本特産
花言葉 隠忍



小さな滝もあって水音が響いています。
画像




画像





セツブンソウ(節分草)  開きかけですが咲いています。
画像
キンポウゲ科 セツブンソウ属
日本特産
花言葉 人間嫌い、光輝、微笑み




ショウジョウバカマ(猩々袴)
画像
ユリ科 ショウジョウバカマ属
原産地 日本、朝鮮半島
花言葉 希望



キブシ(木五倍子)
画像
別名 キフジ
キブシ科 キブシ属
原産地 日本
花言葉 出会い



画像




先程渡った城谷橋が見えてきました。
画像




淡墨公園へ戻ってきました。
画像




コブシ(辛夷)   大きな木です。
画像
画像




ハチの仲間(?)が淡墨桜の蜜を吸っています。よく分かりませんが…(苦笑)
画像




画像




画像




今年も元気に花を咲かせる淡墨桜に逢えて良かった〜♪
画像




桜(種類は不明) 濃いピンクに小さな花びらの可愛い桜です。
画像画像
画像




淡墨桜の写真をたくさん撮ってきましたのでDBにしました。

見られない場合はこちらへ ご覧頂ければ嬉しいです♪




                                4月 2日 




* いつもご訪問頂き有難うございます *




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 187
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本三大桜の一つなんですね。
何とも凄い桜です。1、500年以上の樹齢、見るからに生命力を強く感じますしピンク、白、淡墨と変わる変化も素敵でしょう。
豪華絢爛な桜を愛でながら春の訪れを感じたんですね。
DBも素晴らしいです。
信徳
2018/04/04 06:35
水のささやき
花が咲き乱れ・・・
 嗚呼 春爛漫
うらやましいばっかりですねぇ
老木はどんな歴史を
見守ってきたのでしょう
 (-。-)y-゜゜゜
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/04/04 08:44
毎年見せていただいていますが、立派なものですね。DBも拝見しましたよ、
晴れていたもののちょっと霞が掛かっていたようですね。すっきりした青空をバックに写してみたいものですが、天気は意のままになりませんからね。
コブシは赤い筋が入って、ちょっと珍しい品種ですね。
長さん
2018/04/04 09:52
待っていました!薄墨桜、最高ですね。
年々開花が早くなっているような気がします。
今年は、特別ですね。
私も見に行きたいと毎年のように言っていますが、なかなか叶わぬ夢です。
こちらも、空に薄墨がかかったような日が続いています。
りりい
2018/04/04 10:09
こんにちは。

淡墨桜、今年も行かれたんですね〜。
いいですね。
見事ですね。
いつかは行ってみたいです。
トトパパ
2018/04/04 13:17
こんにちは

樹木は年古りて
霊性を感じますね
ましてや桜となると
無門
2018/04/04 17:40
國指定天然記念物の淡墨桜、樹齢1500年とは凄いものですね。
エドヒガンザクラですか。
これまで大変な苦労で樹勢回復に努めた甲斐があり、今もこうしてきれいに花を咲かせるとは凄い生命力だと感じます。
植物にも寿命がある筈なんですが、約70年前に238本の若い山桜の根を接ぐなどして、先人が努力された賜物ですね。
立派な、本当に立派な、天然記念物に相応しい桜木です。
2世、3世も育っているようですが、いつまでもこの淡墨桜が咲き続け、人々の目を楽しませてほしいと願います。
いつか機会を設けて会いに行きたい、そんな魅力のある素晴らしい桜です!
トンキチ
2018/04/04 21:30
 薄墨桜、さすがに、老木だけあって風格と品格が有り、シックな美しさです。
見事ですね。
 スミレは恐らく、タチツボスミレだと思います。
 セツブンソウやショウジョウバカマも見る事が出来て、良いですね。
 北海道もコブシは、桜の季節と同じくらいになるかもしれません。(今年の桜は5日ほど早いそうです。)
 恐らく、マルハナバチは、コマルハナバチのメスではと思います。
藍上雄
2018/04/04 21:34
淡墨桜、みごとですね〜〜。とても大きく立派な木ですね。写真で拝見させていただいても見事なのに実際見たら迫力あるでしょうね。素晴らしいです。これからもずっと花を咲かせてほしいですね。ちょっとかすみがかった風景もいいですね。春のうららの(^^♪という感じですね。赤い橋も素敵です。いいところですね。
かるきち
2018/04/04 21:41
 信徳さんへ コメント有難うございます。
1500年以上も生き続けている桜凄いですね。今年も綺麗に咲きました。日本三大桜の一つです。散り際に淡い墨色になることからこの名前は付いています。色の変化も素敵です。
例年なら寒い寒いと言いながら見るのですが、今年は暖かすぎて歩いているうちに汗が出てきました。春というより初夏、この気温で淡墨桜が咲いているのが不思議な感じがします。
DB見て頂いて有難うございます。
eko
2018/04/04 21:45
 └|∵|┐高忠┌|∵|┘さんへ コメント有難うございます。
そちらより、少しだけ春が早く来ています。今年は異常で春というより初夏ですが…。
1500年もの時を経た老木、どんな歴史を見守ってきたのでしょうね。
eko
2018/04/04 21:48
 長さんへ コメント有難うございます。
今年は開花が10日以上も早くて驚いています。この桜は特別、1500年もの時代を経て今も綺麗に咲いている凄い桜ですね。
天気が続いて空気もカラカラ、春霞もいつもより霞んでいます。すっきりした青空だと良いですが、こればかりはどうしようも出来ません。
赤いすじの入ったコブシは珍しいと思います。
DB見て頂いて有難うございます。
eko
2018/04/04 21:57
 りりいさんへ コメント有難うございます。
こんなに早く咲く淡墨桜は初めてです。今年は異常ですね。
是非一度逢いに行ってください、実際に見ると素敵です。
春霞が今年は凄くないですか。風が吹くたび、ほこりが舞っているように感じます。雨が降って空気をきれいにして欲しいです。
eko
2018/04/04 22:03
 トトパパさんへ コメント有難うございます。
今年も淡墨桜に逢いに行ってきました。3月に満開になるとは早すぎてびっくりです。
いつか是非行ってくださいね。実際に見ると素敵です。
eko
2018/04/04 22:06
こんばんは!
今年も見せていただけてうれしくなりました。
樹齢1500年以上とは、気が遠くなりそうですね。
3世4世も控えていて、大切にされているのがよくわかります。
これからもずっと元気に咲き続けてほしいですね。
うふふ
2018/04/04 22:14
 無門さんへ コメント有難うございます。
淡墨桜は特別、神々しさを感じます。立派な凄い桜です。
eko
2018/04/04 23:02
 トンキチさん コメント有難うございます。
天然記念物の淡墨桜、樹齢1500年以上のエドヒガンザクラです。凄いですね。
何回もの危機を多くの人の尽力によって蘇り、今に至っています。これからも大切にしいつまでも咲き続けて欲しいです。
この公園の中にも2世3世と植えられて大きくなっていますが、この木が元気で咲いていてこその淡墨桜です。
是非一度逢いにお出で下さい。神々しい桜です。
eko
2018/04/04 23:10
 藍上雄さんへ コメント有難うございます。
実際に見ると神々しくて特別の桜です。樹齢1500年以上と凄い桜ですね。
タチツボスミレですか。多分そうだとは思いましたが、スミレの種類はよく分かりません。
山の中なのでショウジョウソウやセツブンソウも運が良ければ見ることが出来ます。
北海道も桜は早くなりそうなんですね。コブシも同じ時期に咲きますか。楽しみですね。
コマルハナバチのメスなんですね。有難うございます。
eko
2018/04/04 23:17
 かるきちさんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年と聞いてだけでも気の遠くなる年月、ずっと咲く続ける淡墨桜は凄いですね。
実際に見るとやはり神々しく感じます。いつまでも咲き続けて欲しいです。
霞がかった景色も良いものですが、花粉などが飛んでいると思うと…。
赤い橋は緑の中で目立ちますね。吊り橋なので少し揺れます。
eko
2018/04/04 23:22
 うふふさんへ コメント有難うございます。
淡墨桜に今年も逢いに行ってきました。咲くのは早くてもうびっくりです。
樹齢1500年とは気が遠くなりますね。
大切に管理されていますが、これからも元気でいつまでも咲き続けて欲しいです。
喜んで頂けて良かったです。
eko
2018/04/04 23:26
今年も元気に花を咲かせる淡墨桜
拝見出来嬉しいです
本当に美しい!!
まだまだずーと咲いて欲しいです
ジュン
2018/04/05 13:11
こんにちは。
今年も淡墨桜を見に行かれたのですか。
いいですね。樹齢が1500年なんですね!
気が遠くなる年輪ですが大切に保管
されているのですね!見事です!

ぷりめいら
2018/04/05 16:00
 ジュンさんへ コメント有難うございます。
今年も淡墨桜に逢いに行ってきました。元気に花を咲かせていました。
いつまでも咲き続けて欲しいですね。
ご覧頂いて有難うございます。
eko
2018/04/05 17:59
 ぷりめいらさんへ コメント有難うございます。
はい!今年も淡墨桜に逢いに行ってきました。美しい花を元気につけていました。
樹齢1500年とは気の遠くなる年月です。
大切に管理されています。いつまでも元気に花を咲かせ続けて欲しいです。
eko
2018/04/05 18:04
こんばんは〜
淡墨桜を一度は見たいと思いつつ、行動に移せません。
樹齢1500年とは、樹の生命力と見守りお世話する人との
賜物でしょうね。
跡継ぎの樹も育てておられる事は知りませんでした。
拝読させていただき一安心の感じがしました。
桜って人の心に残るすごい花ですね。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/04/05 21:49
 つむぎさんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年の淡墨桜は今年も綺麗な花を咲かせています。生命力と見守り管理している人々の努力の賜物ですね。
淡墨桜を中心に公園が整備され、跡継ぎの桜も植えられています。
日本人にとって桜は特別ですね。三大巨桜の一つ凄い桜だと思います。
こちらこそ有難うございます。
eko
2018/04/05 22:44
淡墨桜、今年も立派に咲きましたね。
人間で言えば100歳以上。
生きた歴史とも言うべき貴重な存在なので、
ずっと元気で咲き続けて欲しいですね。
yasuhiko
2018/04/06 19:06
 yasuhikoさんへ コメント有難うございます。
淡墨桜今年も見事に咲きました。人間でいえば100歳以上でしょうね。
1500年以上もの歴史を見てきた貴重な存在、何回もの危機を多くの人の情熱で乗り越え現在に至っています。いつまでも元気で咲き続けて欲しいです。
eko
2018/04/06 21:05
こんばんは。
「薄墨桜」素晴らしいですね!。
数年前に横浜から会いに行ったことがあります、沢山の添え木に支えられた姿にびっくりしましたが、その木肌の艶にも驚かされたのでした。
花は薄墨になる寸前ぐらいかと思いました、まさに爛漫の花姿でした。

しかし、今年の花姿は一段と豊かな花姿に見え、ますます元気になっているかのように見受けます。
又出会いたいですね。
MORINOBUNA
2018/04/06 23:04
おはようございます。
ekoさんのブログで初めて拝見した「淡墨桜」、今年も見事に咲きましたね。
ずっと元気な姿を見せて欲しいですね。
デジブックは、パソコンの画面いっぱいに写しだされるので一層迫力がありました。
てんてん
2018/04/07 08:59
 MORINOBUNAさんへ コメント有難うございます。
今年も淡墨桜が元気に咲きました。素晴らしい桜ですね。
ご覧になったことがおありなんですね。実際に見るとその凄さがより実感できます。
年によって花つきはバラバラですが、今年は綺麗でした。
いつまでも元気で咲き続けて欲しいと願っています。
是非またお出で下さい。
eko
2018/04/07 10:52
 てんてんさんへ コメント有難うございます。
淡墨桜、今年も見事に咲きました。ほんとにいつまでも元気に咲き続けて欲しいです。
DBも見て頂いて有難うございます。
eko
2018/04/07 10:55
3月27日から始まる、隔日投稿の豪華桜シリーズ。
私にはとても真似のできない芸当です。
写真整理に文章作成、コメント対応で忙しいと思いますが、2日後に仕上げる事を継続するとは凄い処理能力です。
桜シリーズの〆は淡墨桜という事で納得します。
これは4月2日の撮影で、その2日後に投稿ですね。
私は3日に会いに行ってきました。
投稿は当分先になりますが^^;

私の方にも3月の終わりに満開の便りが届きましたが、1日は出かける予定があり、連続はしんどいので3日にしました。
1両の樽見鉄道が通勤電車並の大混雑で、午前中に行くのは大変です。
2年前は満開を過ぎた午後だったので座れましたが。
駐車場も大混雑になる事を予想して、朝8時半に到着とは地元の強みですね。
私は自宅を出て、5時間後に到着しました^^;

花見客も少なく、撮影し易いことが分かります。
空気が少し淀んでいたのは残念でした。
3日はこれよりましだったような。
周囲を散策され、他の花を丁寧に紹介しているのがekoさんらしいです。
蜂の吸密シーンまでよく捉えられましたね。
最後に登場するデジブックの大画面が素晴しく、淡墨桜を堪能しました。
押さえるツボを心得た、流れるような解説と写真です。
アルクノ
2018/04/07 11:25
ekoさ〜ん。
今年も見事に咲いてくれましたね。
一度お邪魔して拝見しているのでまるで旧友に再会したような感動です。
大事な大事な薄墨桜。岩国でも宇野千代さんつながりで
宇野千代さんの生家に見事に咲いています。
後程、DBゆっくり拝見しますね。
今から夕飯の準備に入ります。
あっこちゃん
2018/04/07 17:34
 アルクノさんへ コメント有難うございます。
今年の桜は満開が異常に早くて、旬のうちにアップしなければと少々焦りました。まぁ、全部近場なのでなんとかアップで来て良かったです。写真中心で文章はほんの少しなので、アルクノさんほど時間はかからないと思います。
淡墨桜は3日に行かれたのですね。アップ楽しみにしています。樽見鉄道は桜の季節は混み合いますね。
この桜だけは混雑を避けるため出来るだけ平日の朝早くに出かけるようにしています。今年はお天気が続いて気温が高かったせいか春霞がひどかったです。
高台まで散策すると運が良ければ山野草も見られるので楽しみにしています。
蜂の吸蜜は写真を撮っていたら偶然飛んできました。
DB見て頂いて有難うございます。楽しんで頂けて良かったです。

eko
2018/04/07 22:25
 あっこちゃんへ コメント有難うございます。
淡墨桜、今年も綺麗に咲いてくれました。実際に見られているので雰囲気も良くお分かりだと思います。旧友に再会したような気持ちも分かります。
宇野千代さんの生家でも見事に咲いているのは嬉しいですね。
DBはお時間のある時にでも見て頂ければ嬉しいです。
eko
2018/04/07 22:29
今年は、根尾谷淡墨桜も開花が早かったようですね。実は、今年こそ見たい(逢いたい)と思って、色々と検討を重ねました。ただ、やはり開花時期が読めず仕事や宿泊の関係も難しくて、、。ギリギリのところで断念。今年は熊谷へ行きました。日帰りなので。
毎年見れていいですね。
ミクミティ
2018/04/08 19:45
 ミクミティさんへ コメント有難うございます。 
今年は淡墨桜も3月31日に満開になりました。記憶にある中で一番早かったです。
開花時期はその年によって違うので宿泊の関係もありうまく合わせるのが難しいですね。また次回ご検討ください。熊谷もとても綺麗でしたね。
家からは車で1時間弱で行けますので、すぐ行けるメリットはあります。
eko
2018/04/08 22:05
淡墨桜 見事ですね 樹齢1500年には(*_*)です 多くの方の管理で咲き続けているんでしょうね 2世3世4世も咲いているんですね これは素晴らしいですね 見事な桜見させていただきました。
ゴン太
2018/04/10 10:12
 ゴン太さんへ コメント有難うございます。
淡墨桜は樹齢1500年以上といわれています。今まで何回もの危機を多くの人の努力によって蘇っています。これからも元気に咲き続けて欲しいです。2世3世5世もあるかも…。皆大きくなって綺麗な花をつけていました。
eko
2018/04/10 17:48
薄墨桜はハーモニーさんのところでも何度も見せてもらってましたが、1500年の命を持ち きれいな花を付け続けている…なんて素晴らしいことなんでしょう。
その1500年の間に人々の争いの場にもなったでしょうし、またたくさんの花見の場にもなったでしょう。
それらを含めて薄墨に色づくのかもしれません。
ココまで来たら2000年咲き続けてもらいたい。
そォ願ってます。
おーちゃん
2018/04/12 21:27
 おーちゃんさんへ コメント有難うございます。
淡墨桜の樹齢は1500年以上だそうです。凄いですね。どんな歴史を見てきたのか聞いてみたい気もします。散り際に淡い墨色になるという特異な桜ですね。
見守り続ける人々の努力も必要ですが、いつまでも咲き続けて欲しいです。
ハーモニーさんはこのところお休みですが、早く戻って来て欲しいです。
eko
2018/04/12 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
根尾谷の淡墨桜 ekoの四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる