ekoの四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS アクア・トトぎふ (長良川中流〜河口の魚たち)

<<   作成日時 : 2018/02/02 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 186 / トラックバック 0 / コメント 32

2月になりました。明日は節分だというのに、雪予報が出ている地域もあって

相変わらず冬将軍が居座っていますね。節分の豆で鬼ならぬ白い冬将軍を追い払いたいですね。

1月28日()に行った世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)の続きです。


〈木曽三川 長良川中流

セキショウモ
画像
ため池、河川、水路などに生息する多年草の淡水植物
葉の先端だけがのこぎり状になっていることが特徴です。



カワバタモロコ  体長4p
画像
池や小川の浅いところで小さな群れをつくって泳ぎ、石についた苔や水中の小さな動物を食べます。



ゲンゴロウ  水槽の隅っこにいるので4匹に見えます。
画像
画像




ドジョウ   全長12p  私でも知っているお馴染みの魚
画像
エラのほか腸でも呼吸が出きるので酸素の少ない所でも暮らせます。
冬は泥の中で冬眠します。



大きな水槽に色々います。
画像



画像




コイ  体長40p
画像
砂泥底を好み、貝や小さな生き物、水草などを砂ごと吸いこんで食べます。
のどの奥にある歯で貝をくだくことが出来ます。



ニゴイ  体長30p  多分?
画像
コイに似ていることからニゴイという名前が付いていますが、鼻先が長いことが特徴です。
中流域から下流や汽水域、湖などに生息します。



ナマズとコイ
画像画像
ナマズ  体長50p
中流から下流、池や湖に生息し、魚やカエル、エビなどを食べます。
初夏に小川や田んぼに集まり産卵します。



コサギ  全長60p
画像
画像画像
画像
夏羽になると頭に2本のかざり羽が生えます。水辺の林で他のサギ類とともに集団繁殖します。



ソウギョ  体長1m
画像
水辺の植物を食べます。アジア大陸東部を原産とする外来種
岐阜県内での放流の記録はありませんが、捕獲されることがある。



ウシモツゴ  全長7p  環境省レッドリスト 絶滅危惧IA類
画像
画像
流れのない用水や池に住みます。繁殖期のオスは黒くなり
石に産みつけられた卵をふ化するまで守ります。



ハリヨ  全長5〜7p  環境省レッドリスト 絶滅危惧種IA類
画像画像
画像
湧水のある池や川で暮らし、ユスリカの幼虫や小さな虫などを食べます。
オス(顎から腹にかけてオレンジ色が鮮やか)は植物の破片を集め水底に巣をつくります。



カワバタモロコ  全長3〜6p  環境省レッドリスト 絶滅危惧IB類
画像
池や小川の浅いところで小さな群れをつくって泳ぎ、
石についた苔や水中の小さな植物を食べます。




〈木曽三川 長良川下流
画像




画像




画像
モツゴ、ボラ、ワタカ、タモロコなど写真パネルがありましたが、名前が分かりません。
ご存知の方教えて下さい。



カルガモ  全長60p
画像
日本各地で繁殖している唯一のカモの仲間です。
おもに草の実や水草などを食べます。



河口の魚

河口は潮の干満により、海の水と川の水が混じり合い、塩分の濃度が複雑に変化します。
このような場所を汽水域といい、ここで一生の大部分を暮らす魚を汽水魚といいます。
水中で暮らす魚にとって体内の水分を一定に保つことはとても重要で、特に汽水魚は周囲の
塩分濃度の変化に応じて体の浸透圧を調整する能力がすぐれています。



タイの仲間?
画像




画像




シマイサキ  体長50p
画像
おもに汽水域に生息します。幼魚の頃は淡水域にも見られます。
うきぶくろを使い音を出すことが出来ます。



クロダイ  体長50p
画像
内湾や汽水域に生息し、春に産卵します。
成長に伴い視覚より、嗅覚が発達し、夜行性が強くなります。




魚の木彫りが飾られていました。
画像





(世界の淡水魚へ続きます)




                                1月 28日 




* いつもご訪問頂き有難うございます *






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 186
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか ホッとしますねぇ…

こちら今朝は とうとう 
マイナス20度達成!

超 寒いでーす!!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/02/02 09:13
こんにちは。

2月になりましたね。
この前、お正月だったのに、もう1ヶ月も経ったんですね。
早いなぁ。。。
明日は節分ですね〜。
ゲンゴロウって、子供の頃、よく捕まえましたよ。
今はいないですね。
トトパパ
2018/02/02 10:46
「オクア・トトぎふ」からTV中継をしていました。
即ekoさんが浮かびましたよ。
淡水魚の種類、優しい感じがしますね。
ハリヨですか、きれいな文様ですね。
真っ白なコサギ、冬らしくてて綺麗ですね。
みなみ
2018/02/02 12:17
 アクア・トトぎふ、って長良川に棲息する魚類の水族館なのですね。しかし、上流域の魚は、ヤマメやマス類、長良川ならではの種となっているのでしょうね。とても興味深いです。アカハライモリは、まだ見た事が有りません。
 ハリヨも珍しいです。初めて見ました。絶滅危惧種で、日本では、岐阜とも言う一か所ぐらいしか生息を確認されていないとか…。珍しいと思います。河川を汚さ無いよう、努力する必要が有りますね。
藍上雄
2018/02/02 17:35
こんにちは

家の前に
ごく当たり前にいた
魚や鳥たち
私達の時代で消してしまって
ちょっとばかり
罪の意識を感じます
無門
2018/02/02 18:08
セキショウというとショウブ科、セキショウモはトチカガミ科なんですね。
ゲンゴロウは懐かしい。子どもの頃、東京都の23区内でもゲンゴロウがいる池があったのですが、今はどこを探してもいないでしょう。
長さん
2018/02/02 18:45
水辺に生えている植物かと思いきや
水の中生えている植物なのですね。
♪〜春になれば しがこも融けて どじょっこだの ふなっこだの
  よるがあけたとおもうべな〜♪。。。
つい口づさんでしまいましたぁ。。。。。
あっこちゃん
2018/02/02 20:10
淡水魚、海のお魚に比べると地味な色合いですね。ゲンゴロウ、分身の術を使っていましたか^^子供の頃、田んぼのあぜ道に流れる小川などにゲンゴロウやドジョウがいました。懐かしいですね。
かるきち
2018/02/02 20:18
 └|∵|┐高忠┌|∵|┘ さんへ コメント有難うございます。
子供の頃に身近にいた魚たちがたくさんいました。今ではあまり見なくなりましたね。
マイナス20℃(?)どんな寒さか想像が出来ません。お身体ご自愛くださいね。
eko
2018/02/02 20:21
 トトパパさんへ コメント有難うございます。
あっという間に2月です。ほんとに早いですね。
明日は節分、トトパパさんは鬼役ですか?
ゲンゴロウ子供の頃はよく見ましたね。今はもう見なくなりました。
eko
2018/02/02 20:23
 みなみさんへ コメント有難うございます。
「アクア・トトぎふ」TV中継やっていましたか。ひょっとしてバレンタインが近いのでハート形に餌を吊るしてそれをテッポウ魚が水で落とすのなんかをやっていたのですか?この日も行われていて凄い人だかりでした。
淡水魚は派手さはなく優しい感じがしますね。
ハリヨは岐阜県と滋賀県の一部にしか生息していません。今我が市でも一生懸命保護しています。
真っ白なコサギ綺麗ですね。
eko
2018/02/02 20:29
 藍上雄さんへ コメント有難うございます。
アクア・トトは長良川を中心に生息する淡水魚を飼育しています。その他メコン川、アマゾン川、コンゴ川に住む世界の珍しい淡水魚も展示しています。
アカハライモリは名前のままお腹が赤いです。あまり好かれる生物ではないでしょうね。
ハリヨは岐阜県のわが市や滋賀県の一部にしか生育していません。今、市全体で保護し増やす努力をしています。昔は普通に川に生育していたようですが、湧水にしか生育しないので河川の汚染により激減したようです。この魚が増えれば水が綺麗になったということになります。
eko
2018/02/02 20:39
 無門さんへ コメント有難うございます。
ほんとにそうですね。子供の頃には近くの川で普通に見られた生物たちです。一時期汚染が進んで姿を消しましたが、少しづつ戻って来ているようです。絶滅危惧種が増えれば嬉しいことですね。
eko
2018/02/02 20:42
 長さんへ コメント有難うございます。
セキショウとセキショウモ、「モ」一字で違う植物になりますね。
ゲンゴロウは子供の頃は身近な川で普通に見られました。今は探してもいませんね。
東京にもゲンゴロウがいる池があったのですね。
eko
2018/02/02 20:45
 あっこちゃんへ コメント有難うございます。
セキショウモは水中植物ですよ〜。
関東では雪が降ったようですが、こちらは10℃まで気温が上がって暖かくて良い一日でした。
でもまだ寒い日も来るようです。
どじょっこやふなっこが喜ぶ春が早く来て欲しいですね。
eko
2018/02/02 20:54
 かるきちさんへ コメント有難うございます。
淡水魚は確かに地味な色合いの魚が多いですね。
ゲンゴロウ分身の術を使っていましたよ(笑)ゲンゴロウやドジョウなど昔は身近な川などでよく見ましたが、今は見かけないですね。
eko
2018/02/02 20:57
こんばんは!
今さらですが、世の中には本当にいろいろなお魚がいるものよ…と感心します。
ゲンゴロウは子供の頃珍しくなかったように思うのですが、最近は全然見ませんね。
人間の都合で数が減っていく生物があるのは悲しいですね。
コサギがいましたか。
真っ白な羽がきれい〜♪
うふふ
2018/02/02 22:37
アクア・トトぎふの続きですね。
大きな川に恵まれた地域だけに、たくさんの水生生物が生息しているのが分かりました。
ドジョウやコイなどお馴染みのものから、そうでないものまでたくさんいますね。
コサギやカルガモが飼われているのに驚きました。
河口の魚は海の魚と被っている気がします。
家の水槽にメダカが3匹いるはずなんですが、もう数か月その姿を見ていません。
一度、水槽の中を覗き安否を確認することにします。
トンキチ
2018/02/02 23:57
 うふふさんへ コメント有難うございます。
ほんと、世の中には沢山のお魚がいますね。
ゲンゴロウは子どもの頃には身近な小川などでよく見ました。今では見ることはありません。
人間の都合で生体系が崩れるのは悲しいですね。豊かな日本の自然を守るため未来の子どもたちのため一層の努力が必要です。
コサギは真っ白な羽が綺麗ですね。
eko
2018/02/03 10:58
お魚余り興味が無いのですが
水槽の中を泳ぐ姿は可愛いので
興味無い私でも楽しくなり眺めてしまいます
ジュン
2018/02/03 11:00
 トンキチさんへ コメント有難うございます。
アクア・トトぎふの続きです。大きな川に育まれた地域多くの生物が生育しています。
ドジョウやコイは私でも分かりますが、知らない魚もたくさんいます。
コサギやカルガモも大きな水槽の部屋で一緒に飼育されています。
河口の魚は海の魚もいます。両方で生きる能力を持っているようです。
メダカを飼っておいでですか。今年は寒いから何処かでじっとしているのかもしれませんね。安否確認是非してください。元気でいると良いですね。
eko
2018/02/03 11:04
 ジュンさんへ コメント有難うございます。
私も特に興味があるわけではありませんが、見ていると面白いです。時間を忘れてしまいます。
寒い季節の水族館も良いですよ。
eko
2018/02/03 11:08
ドジョウとか鯉など身近にいて、昔は川魚を結構食べましたよね、 小骨が多くて苦手だったですが、貴重なカルシウム補給になっていたのかなー
ゴン太
2018/02/03 12:46
 ゴン太さんへ コメント有難うございます。
ドジョウや鯉などは身近にいましたね。田舎のお祭りといえば小川を堰き止め、鯉や鮒などの川魚の甘露煮が御馳走でした。鯉の刺身もありました。小骨が多いのが難でしたが、貴重な食材でしたね。
eko
2018/02/03 13:21
こんにちは

河口付近の魚は
港での釣りの定番でした
無門
2018/02/03 16:11
しばらくご無沙汰の水族館です
空いてる時に久々に行きたいなぁ

鯉に今年は少しくおとなしくしてなさいって
言っといてくれましたよね?
らん太郎。
2018/02/03 19:06
アクア・トトぎふ、普通の水族館とは違う雰囲気ですね。淡水魚の自然で素朴な雰囲気がいいなと思います。それぞれの水槽にも自然を再現するような特別な工夫が盛り込まれているような気がします。色合いも綺麗ですね。
ミクミティ
2018/02/03 22:22
 無門さんへ コメント有難うございます。
やはり河口付近の魚は港での釣りの定番なんですね。
川と海の両方の環境に適応してますね。
eko
2018/02/03 22:39
 らん太郎。さんへ コメント有難うございます。
水族館は子どもから大人まで楽しめますね。アクア・トトぎふの淡水水族館も普通の水族館とは違っていて面白いです。
鯉にしっかり言っておきました。見かけはどう見ても龍の方が強いはずなんですけどね(笑)
eko
2018/02/03 22:43
 ミクミティさんへ コメント有難うございます。
アクア・トトぎふは淡水魚の水族館、身近の川などに生育している魚を飼育しています。普通の水族館とは違って素朴な感じはします。世界の淡水魚も珍しい魚が飼育されているので興味深いです。
それぞれの大きな水槽は地域別に生息している生物が自然に近い状態に工夫がされています。
eko
2018/02/03 22:49
水族館、いい雰囲気ですね。
ごく自然な風景として溶け込めますね。
面白い工夫が一杯でアイデアも凄く生かされていますね。
夕焼け
2018/02/04 13:40
 夕焼けさんへ コメント有難うございます。
淡水魚の水族館も良いですね。展示も工夫がされていて見ていても楽しいです。淡水魚と始めて聞いた時は興味がわかなかったですが、行ってみると想像以上に面白かったです。
eko
2018/02/04 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクア・トトぎふ (長良川中流〜河口の魚たち) ekoの四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる