ekoの四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS オニバス&ヘビウリ(アクアワールド水郷パークセンター)

<<   作成日時 : 2017/08/26 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 168 / トラックバック 0 / コメント 24

そろそろオニバス(鬼蓮)が咲いている頃かなと思って海津市にある

アクアワールド水郷パークセンター(国営木曽三川公園の一つ)へ行ってきました。

画像




画像




風車前のオニバス(鬼蓮)の池まで直行しました。
画像
今年は当たり年!! 元気いっぱいに葉が茂りすぎて水面が見えません。

7月4日から咲き始めたそうで、例年よりひと月以上早かったようです。

今まで見たこともないほど沢山の花が咲いていました。9月上旬まで見られるそうです。
画像
その昔はこの水郷地域では至る所で見ることが出来る植物でしたが、

水路などが埋め立てられたり、水路の往来の邪魔になるなどとして駆除され、

現在は環境省レッドリスト絶滅危惧U類(VU)に指定されるほどになってしまいました。
画像
浮水性の水草で夏頃に巨大な葉を水面に広げます。(大きなものは直径1.5m)

植物全体に大きなトゲが生えており「鬼」の名前がついています。

天敵のジャンボタニシの卵があちこちについています。
画像
8月26日(きょう)オニバスの天敵(ジャンボタニシ)を駆除するイベントが開催されます。

汚れても良い服装で参加、タモですくい取るのだそうです。

画像
花は水中での閉鎖花が多く自家受粉で100個程度の種子を作ります。

地上で咲く開放花は紫色。 種子は水底に沈みますが

全てが翌年に発芽するとは限らず、数年〜数十年休眠して発芽します。
画像




画像




葉を突き破って花が咲いていますね。
画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像
スイレン科 オニバス属
原産地 アジア
花言葉 神秘的



チョウジタデ(丁子蓼)  池の端っこで見つけました。
画像
別名 タゴボウ(田牛蒡)
アカバナ科 チョウジタデ属
分布 日本(北海道〜九州) 水田雑草
花言葉 温厚な性格



義呂池  

ハス(蓮)が一面に咲いていましたが、去年から突然消滅してしまいました。
画像




画像




画像画像
画像
出来るだけ早い復活を願っています。




ヘビウリ(蛇瓜)  

繊細で美しい白い花が咲きますが、実は蛇のようにクネクネと長いです。
画像画像
若い果実はなますにしたり、スープやカレーに入れて食用になります。

画像画像
画像
別名 ケカラスウリ(毛烏瓜)
ウリ科 カラスウリ属
原産地 インド
花言葉 良き便り、誠実


オニバスの花を見られて満足、公園内をのんびり散策してきました。



(続く)




                                    8月 24日 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 168
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

オニバスの花、初めて見たかもしれません。

幻想的な美しさですね。

珍しい写真を見せてくださり、ありがとうございます!(^o^)!
koji
2017/08/26 08:52
オニバスの葉が折り重なるように大繁殖ですね。こんなに増えているのは他で見たことがありません。
紫色の花は葉を突き破って咲くので、少々折り重なっても大丈夫なのですね。
ヘビウリは長い実がとぐろを巻くのが面白いです。
長さん
2017/08/26 09:33
オニバス の 花が紫
品があるなぁ・・・
幽玄な広がりを感じつつ
だけどされど 葉の造形が
チョイ 不気味 にも
見えなくもない
 ゾぞわ(・_・)っすから。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/08/26 09:34
おはようございます。
風車前の池、オニバスですごい有様になっていますね。
葉が茂って水面が見えなくなってます。
その葉を突き破って花が咲くのですね。
妖しい色の花です!
ホテイアオイやスイレンは、オニバスと比べればずいぶんおとなしく見えます。
オニバスの葉はトゲがあり、それが鬼の由来ですか。
ヘビウリは、名前からして苦手です(°▽°)
食べられるのですね。
どんなお味なんでしょうか。
トンキチ
2017/08/26 10:52
 オニバス、名前通りのとげとげしさですね。花の姿もさることながら葉を突き破って咲く当たりすごいと思いました。
 今年はまだチョウジタデもオモダカもミズアオイも見ていません。(近くの水田に雑草が生えていないせいかもしれません。)
 ハスの消滅、色々な場所で起こっているようですね。早く原因が究明され、蓮池が復活されることを願っております。
藍上雄
2017/08/26 14:06
オニバスはまだ見たことありませんね。
葉を突き破って花が咲くなんて面白いですね。
花はこの程度しか開かないんですか。
ヘビウリの花はレースみたいで、カラスウリに似ていますね。
コスモス
2017/08/26 16:07
こんにちは

水面が見え菜ほどに重なって
これだけの葉っぱの数は
壮観ですね
無門
2017/08/26 20:00
オニバス、一面に葉を茂らせて見事なものですね。お花は葉っぱを突き破って出てくるのですか。それだけ葉っぱの勢いがあるのですね。お花の茎もトゲトゲがありますね。これはまだつぼみでしょうか。開いたお花も見てみたいです^^
かるきち
2017/08/26 21:36
こんばんは♪
大きな葉っぱもトゲトゲも鬼の名にふさわしいようですが、お花は可憐で紫色が素敵です。
ジャンボタニシの駆除も大変ですね。ボランティアの方々の影での支えもあるのですね。
静岡県にも何カ所かオニバスの花が咲いたニュースが今夕流れていました。
まきちゃん
2017/08/26 22:24
こんばんは!
オニバスはこんなお花が咲くのですか。
初めて見ました。
レッドリストに入っているなんて、可哀想すぎますね。
ジャンボタニシが天敵とは…
駆除には時間がかかるのでしょう。
頑張ってほしいですね。
うふふ
2017/08/26 22:37
 kojiさんへ コメント有難うございます。
オニバスの花、トゲトゲに包まれて綺麗な紫色の花が咲きます。幻想的な花ですね。
ご覧頂いて有難うございます。
eko
2017/08/26 23:03
 長さんへ コメント有難うございます。
今年は当たり年だそうで花も早くから開花したそうです。池一面に葉が生い茂っているのは今まで見たことがありません。葉を突き破って咲いているのを初めて確認しました。

ヘビウリの実は蛇そのものに見えてグロテスクですね。それで食べれるとは不思議な感じです。
eko
2017/08/26 23:08
 └|∵|┐高忠┌|∵|┘ さんへ コメント有難うございます。
オニバスの花、魅力がありますね。葉はシワシワでトゲがあり、触ったら痛そう〜です。ちょっと不気味に見えなくもないですね。
eko
2017/08/26 23:22
 トンキチさんへ コメント有難うございます。
オニバスの池一面葉っぱで覆われて水面が見えません。今年は当たり年のようで花も早く咲いだしたようです。葉を突き破って花が咲いているのを初めて確認しました。
ホテイアオイやスイレンは優しい感じがしますが、オニバスは強烈な印象です。
全体に刺に覆われているので鬼とついたそうです。

ヘビウリは名前の如く蛇がとぐろを巻いたように見えます。
食べたことはありませんがヘチマと同じような扱いなので、あっさりとした味なんでしょうね。
eko
2017/08/26 23:29
 藍上雄さんへ コメント有難うございます。
オニバスは全体がトゲに覆われているので、鬼の如く強烈な印象です。葉を突き破って花が咲くのも凄いです。
私もオモダカ、ミズアオイはまだ見ていません。休耕田に水があると咲いているのですが…。
ハスの消滅何が原因なんでしょうね。去年あちこちで起きましたね。ハス池早く復活してくれると嬉しいですが、まだ時間がかかるでしょうね。
eko
2017/08/26 23:35
 コスモスさんへ コメント有難うございます。
オニバスは生息地域が限られているので見る機会が少ないかもしれません。今年は当たり年のようで池全体を葉が重なって覆っていました。葉を突き破って咲くんですね。面白いと思います。花はネットで見るともう少し開くようですが、私はこの程度開いている花しか見たことはありません。
ヘビウリはカラスウリの近縁種だそうです。よく似た花が咲きますが繊細さではカラスウリの方が上でしょうね。カラスウリとは違って昼間に咲くのがいいですね。
eko
2017/08/26 23:42
 無門さんへ コメント有難うございます。
今年は当たり年だそうで、池一面に葉が生い茂っていました。これほどの葉を見たのは初めてです。壮観ですね。
eko
2017/08/26 23:45
 かるきちさんへ コメント有難うございます。
オニバスの池、今年は葉っぱで覆いつくされていました。こんな光景は初めてです。
花は葉を突き破って咲いていました。勢いがあるんでしょうね。
花も葉も全体にトゲに覆われています。それで鬼の名前が付いたようです。
花はネットなどを見るともう少し開いているようですが、私はこの程度の開いた花しか見たことはありません。
eko
2017/08/26 23:49
 まきちゃんへ コメント有難うございます。
全体にトゲに覆われているので鬼の名前が付いたようです。花は素敵な紫色ですね。
ジャンボタニシの駆除も大変でしょうね。ボランティアには子供たちも参加するようです。
静岡県でもオニバスが咲きましたか。
eko
2017/08/26 23:53
 うふふさんへ コメント有難うございます。
オニバスは名前とは違うような可愛い紫色の花ですね。昔はよく見られた花なのに人間が邪魔になると駆除しすぎてレッドリスト入りです。
ジャンボタニシが天敵だそうです。子供たちも参加してタモで取り除くようです。きっと頑張っていると思います。
eko
2017/08/26 23:58
オニバスが日本のものというイメージがありませんが、れっきとした 在来種とあります。
鰐の皮膚に似た葉が凄いので、ワニバスでもいいと思える蓮ですが、日本人が鰐を知る以前からあるので、鬼なんですね。
オニバスの種子は食べられるそうですが、食べられないように沈んで数年から数十年休眠して発芽するとは、不思議な植物です。

義呂池のハスの復活、広いだけに数年はかかるでしょうか。
頑張って欲しいです。

ヘビウリの名からは想像できない綺麗な花で、カラスウリの花に似ていますね。
アルクノ
2017/08/27 14:14
 アルクノさんへ コメント有難うございます。
オニバスは昔はこの地方の水路などに普通に見られたようです。確かに葉はワニの皮膚に似ていますね。トゲが全体を覆っているので鬼なんでしょう。
オニバスの種子は食べれるのですか。沈んで数年〜数十年休眠して発芽するとは確かに不思議な植物です。
義呂池のハス、こんな広い池のハスが一気に全滅とは何が原因なのでしょう。少しずつでも復活してくれると嬉しいですが、年数はかかりそうです。
ヘビウリはカラスウリの近縁種、花もよく似ていますね。カラスウリとは違って昼間に見られるのが良いですね。
eko
2017/08/27 21:19
こんにちは。

オニバスですか。
これがオニバスなんですね。
これで花びら全開なんですか。
開きかけじゃないんですね。
トトパパ
2017/08/28 09:47
 トトパパさんへ コメント有難うございます。
オニバスです。全体がトゲに覆われています。
ネットなどを見るともう少し開いているようですが、この公園では写真位までの開いたものしか見たことがありません。
eko
2017/08/28 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
オニバス&ヘビウリ(アクアワールド水郷パークセンター) ekoの四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる