ekoの四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 根尾谷の淡墨桜

<<   作成日時 : 2017/04/19 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 212 / トラックバック 0 / コメント 47

今年も根尾谷淡墨桜に逢いに行ってきました。

そろそろ咲く頃だと思っていた11日(火)の夕方のニュースで「今朝満開になりました」と流れました。

その日は雨降り、傘を差して観光客が訪れていました。

「雨が降っているせいかピンクがかってとても綺麗です」「雨降りの日もまた良いものですね」と

インタビューに答えていました。さぁ〜!行かなければ・・・。

12日(水)の朝、まだすっかり天気は回復していませんが、行かないと見る機会を逃してしまうと思い、

7時に家を出て、車で1時間強、薄墨街道(国道157号線)を北へ向かいました。

途中時々パラパラと降りましたが、支障のある降り方ではありません。

8時過ぎに到着、無事に駐車場へ入れました。遅いと渋滞で大変なことになります。

午後だと天気も回復して青空も覗き、最適だと思いましたが、混むのは困ります。

画像
画像
(大きくなります)

少し風が吹いて寒いですが、曇り空で問題ありません。

今年も無事に綺麗な淡墨桜に逢えました♪

画像

この桜はエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)で樹齢は1500年以上といわれています。

国指定の天然記念物三春滝桜(福島県)と山高神代桜(山梨県)と並び日本三大巨桜の一つです。

蕾は薄いピンク、開花すると白色、散り際には特異の淡い墨色になることからこの名前があります。

20本以上の支柱に支えられた姿は痛々しいですが、美しい花を今年も咲かせていました。

回りをぐるっと周ってみます。

画像




画像




画像




画像




画像

テレビで観光客の人が言っていたように例年になく少しピンクが濃いように思います。

カメラ、逆光、天気、撮り方が影響しているかもしれませんが・・・(笑)


画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




樹高 16.3m   枝張り 東西26.9m 南北20.2m   幹回り 9.91m
画像




画像




画像




画像




画像




淡墨桜を中心に整備された薄墨公園 4500u  後で散策します。
画像




画像




画像




2世桜  幹の太さは及びませんが、綺麗に咲いています。
画像




画像





画像




画像




反時計回りにひと回りしました♪
画像




向こうに見えている展望台へ行ってみます。
画像




画像

ブロ友ハーモニーさんも逢いに行かれています♪



DBも作りましたので良かったらご覧ください♪

ご覧になれない場合はこちら




(続く)




                                 4月 12日 






* いつもご訪問頂き有難うございます *






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 212
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
樹齢1500年・・・
今から引き算すると
517年!
まだ日本に仏教が伝来するチョイ前?
あれ たしか550年あたりだったような!
まあいいか 綺麗なんだから
 \(^o^)/
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/04/19 09:19
今年も根尾谷の淡墨桜を見に行かれましたか。1500年、凄いですね。
天気があまり良くなかったようですが、空を入れなければ、十分綺麗な写真が撮れますね。1枚目のアングルがベストでしょうね。DBに収録された、右横からアップ気味に撮られた写真も良いですね。
長さん
2017/04/19 09:27
こんにちは。

根尾谷の淡墨桜、いいですね〜。
毎年行きたい行きたいと思ってるんですが、未だに行けず。。。
なのでekoさんブログで楽しませてもらってます。
見事ですね〜。
トトパパ
2017/04/19 09:45
おはようございます!
淡墨桜、やっとやっとUPしていただきましたぁ。待っていたんですよ〜。
私もekoさんが行かれた日、行こうか迷いました。風も強かったですし結局翌日に。
でも、写真を写すには何ら影響が無かったようですね。
私は裏道から山越えして行くので、毎年渋滞には巻き込まれないのですよ。
なので9時ちょっと前に家を出て10時前に到着しました。ちょうど1時間ほどでしょうか。
花芽は昨年より劣りますが、今年も素敵に咲いてくれていましたね。
DB,展望台からの眺めも良いですね。それにお写真が醍醐味あります☆
私の記事、トラバしていただきありがとうございました。
来年はどんな淡墨桜に逢えるのか、また楽しみが湧きます。

編集、お疲れさまでした!♪
ハーモニー
2017/04/19 10:18
樹齢は1500年以上
素晴らしい根尾谷の淡墨桜
お天気なんか関係なく美しい姿です
今年も会えて良かったですね
ジュン
2017/04/19 11:35
ホント、立派な木ですね〜。
淡い色合いが優しいですね。
薄墨…という表現がピッタリです(*^^*)
ふーう
2017/04/19 14:06
 └|∵|┐高忠┌|∵|┘さんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年以上とは凄いでしょう。その頃日本は 古墳時代?聖徳太子の飛鳥時代より前ですよね。そう考えるとこの桜は日本をずっと見てきたことになりますね。気の遠くなるような大昔です。
今年も綺麗に咲いていました。 
eko
2017/04/19 15:06
 長さんへ コメント有難うございます。
今年も淡墨桜に逢いに行ってきました。
一番最初の写真は公園へ入るとこの風景が目に入ります。2世桜と並んで美しく咲いていました。
今年は天気を考えていると桜の時期を逃してしまいそだったので思い切って出かけました。
DBいつもご覧頂いて有難うございます。いいショットがあって良かったです。
eko
2017/04/19 15:17
支えがいっぱい建った淡墨桜
早い時間に行かれそんなに混雑もなく大正解でしたね!
樹齢1500年、日本三大巨桜の一つに当たるのですね。
確かに桜は余り晴天より、多少小雨の日の方が、
色が濃いように思ってましたよ。
素晴らしい淡墨桜を楽しませていただきました♪
ロコ
2017/04/19 15:21
 トトパパさんへ コメント有難うございます。
根尾谷の淡墨桜今年も美しく咲いていました。樹齢1500年以上、凄い桜ですね。
なかなか良い時期に合わせることは難しいですが、来年是非お越しください。
楽しんで頂いて良かったです。
eko
2017/04/19 15:22
 ハーモニーさんへ コメント有難うございます。
お待たせいたしました。やっとUPできました(苦笑)
風があって少々寒かったですが、写真を撮るのに支障はありませんでした。
こちらからだと157号線を走りますので早く行かないと大渋滞にはまりますので、毎年朝8時頃には公園へ着けるように出かけます。午後からだと青空の元の桜を見られたと思いますが、混雑を避けるには仕方がありません。
今年も美しく咲いていて良かったです。展望台からは根尾川も望めて気持ちのよい景色が広がっていました。
写真に醍醐味ですか?恐れ入ります。
DBご覧頂いて有難うございます。
勝手にリンクさせてもらいました(笑)
来年もその次も車を運転できるうちは逢いに行きたいと思っています。

eko
2017/04/19 15:30
 ジュンさんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年以上といわれる淡墨桜、今年も美しく咲いていました。今年はお天気の回復を待っていると時期を逸してしまいそうで、青空とは行かなかったですが、見事な桜に逢えました。
今年も素晴らしい花に逢えて良かったです。
eko
2017/04/19 15:33
 ふーうさんへ コメント有難うございます。
立派な桜でしょう。今年も美しい桜に逢えて良かったです。
散り際に薄い墨色になることから淡墨桜の名前が付けられたようです。淡い色合いが優しいですね。
eko
2017/04/19 15:36
 ロコさんへ コメント有難うございます。
沢山の支柱に支えられながらも今年も美しい花を咲かせていました。早く行かないと大渋滞に巻き込まれてしまいます。いつも朝早くに出かけるようにしています。
樹齢1500年以上、日本三大巨桜の一つで国の天然記念物に指定されています。
雨上がりだったので例年より花色がピンクがかっているように見えました。
楽しんで頂けて良かったです。
eko
2017/04/19 15:41
こんにちは

悠久の時を生きてきて
幾十万の人と出会い
何を語って来たのだろうか
無門
2017/04/19 16:26
岩国出身の女流作家 故宇野千代さんもご尽力された
根尾谷の淡墨桜。
小説の世界だった根尾谷がブログでの皆さんのご紹介で
俄然、身近に感じるようになりました。
是非とも見に行かなくちゃと
昨年勇気を振り絞って根尾谷を訪れてしっかりとその素晴らしい淡墨桜を目に焼き付けてかえりました。
やはり、脚を運び自分の目で体感することがいちばんですね!
ekoさんのお写真やDBを見せていただき、
まるでそこに居るような気持ちになりました。
今年も素晴らしい淡墨桜をありがとうごさいます。
因みに岩国の宇野千代生家には根尾谷の桜の子孫が大きく枝を広げて
毎年きれいに咲いてくれています。
あっこちゃん
2017/04/19 17:04
 無門さんへ コメント有難うございます。
1500年という気の遠くなるような長い時間を生きてきた桜、どんな時代や人々の暮らしを見てきたのでしょうね。
eko
2017/04/19 21:50
樹齢1500年以上ですか!すごい^^たくさんの支柱に支えられていますが大きくて本当に見事な枝ぶりですね。空がピンクに染まりそうです。デジブックで大きくして見るとますます迫力がありますね。2世桜も素敵です。ずっと2本桜の花を見せてくれるといいですね。
かるきち
2017/04/19 21:58
こんばんは♪
樹齢1500年の風格と気品が伝わりますね。
周りの方々愛と努力も大きいのでしょうね。
愛に報いるように愛らしい花をたくさん付けて輝いていますね。
一度は現地に会いに行きたいとは思うのですが、日帰りでは無理ですので、開花の時期に合わせてが難しく、ブロ友さんの所で楽しませてもらっています
まきちゃん
2017/04/19 23:05
 あっこちゃんへ コメント有難うございます。
去年、遠路はるばるお越しになりましたね。実際に見る桜は写真とは違う素晴らしさを感じられたことでしょうね。目に焼き付いた景色は素敵な思い出となり、淡墨桜の記事を見られるたびに懐かしく思われることでしょうね。
車で1時間ほどで行ける場所に住んでいますので元気なうちは毎年逢いに行こうと思っています。
岩国の宇野千代さん生家の淡墨桜の子孫も綺麗に咲いているとは素敵なことですね。わが町にも数本の子孫の桜が植えられて元気に育って花を咲かせています。
DBご覧頂いて有難うございます。
eko
2017/04/19 23:18
 かるきちさんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年以上の巨木です。たくさんの支柱に支えられながらも綺麗な花を咲かせていました。雨上がり直後だったのか例年よりピンクがかって見えました。
DBご覧頂いて有難うございます。画面が大きいと迫力が増すと思います。
2世桜も親をしのぐほどの花を咲かせていました。いつまでも2本で咲いてくれると良いですね。
eko
2017/04/19 23:27
 まきちゃんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年以上の淡墨桜、今年も元気に咲いていました。気品と風格ありますね。
今まで何回もの危機を乗り越え、宇野千代さんはじめ樹木医の方や多くの人の努力に支えられ、今日の見事な姿を見ることが出来ます。
その年によって違う開花時期に合わせるのは難しいですね。まして日帰りが出来ないとなおさらですね。楽しんで頂けて良かったです。
eko
2017/04/19 23:42
素晴らしい巨樹の淡墨桜画像を見せて頂き、ありがとうございます。

散り際に淡い墨色になることから淡墨桜と呼ばれるんですね。

長寿の彼岸桜とはいえ、1500年もの齢を維持させるために238本もの若根を接いだりして大切にされ続けた先人の偉業のたまもので、改めて日本人の桜に対する思いの深さを感じます。
彩雲童子
2017/04/20 09:40
 彩雲童子さんへ コメント有難うございます。
ご覧頂いて有難うございました。散り際に淡い墨色になることから名前が付いているようです。
樹齢1500年以上の巨木凄いですね。何回もの危機を多くの人々の努力で乗り越え、大切に守られています。今年も綺麗に咲いていました。
日本人にとって桜は特別ですね。
eko
2017/04/20 15:11
ようこそ本巣市へ
ハーモニーさんところもコメント残してきました

私は15日(土)の夕方出かけてライトアップを待って見てきました
この日はすんなり駐車場に入れました(5時半ぐらい)

ライトに照らされたのも一段ときれいですよ
ライトアップまで時間があったので展望台で待ちましたが
ライトアップは展望台からよりも近くから見たほうがきれいでした

続きも楽しみにしてま〜っす
かきろん
2017/04/20 19:39
 かきろんさんへ コメント有難うございます。
今年も淡墨桜に逢いに行ってきました。ハーモニーさんも行かれました。
ライトアップも幻想的で良いでしょうね。見に行きたいですが夜間は出来るだけ運転しないようにしていますので…。夕方はすんなり入れるのでしょうか?
淡墨桜のライトアップの記事楽しみにしています。
eko
2017/04/20 20:41
今年も…羨ましいことです。
何年も前に一度行ったきりなのです。
凄い人と聞いただけで引いてしまいます。
ekoさんの素晴らしいお写真とDBで十分堪能できました。
それにしても素晴らしいですね。
1,500年もの生き抜いた幹が物語っています。
みなみ
2017/04/20 22:18
 みなみさんへ コメント有難うございます。
今年も淡墨桜に逢いに行ってきました。混むのを避けるために朝早く家を出て8時頃には公園に着いていました。駐車場へ入ってしまえばいつまでいようとかまいませんものね。
DB見てくださって有難うございます。
1500年を生き抜いた幹も痛々しいですが、元気に美しい花を咲かせていました。やはり特別な桜ですね。
楽しんで頂けて嬉しいです。
eko
2017/04/20 22:39
こんばんは。
樹齢1500年!凄い!痛々しいですが、花を咲かせているのは見事です。風格がありますね。

奈良の又兵衛桜も有名ですが、こちらは樹齢300年だそうです。他にも桜の名所がたくさんあります。先日もテレビで紹介されて大混雑だそうです。
主人が仕事で5時30分起きで行くんですよ。又兵衛桜や千本桜。今年は桜の開花期間が長いから、混雑しているということでした。私も行きたい...。
てんてん
2017/04/20 23:23
 てんてんさんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年幾度の危機を乗り越えて咲く姿は神々しいものがあります。
又兵衛桜名前だけ聞いています。桜の名所は何処も混雑していますね。それだけ愛されている花ということですね。
まだ見られるなら、行きたいですよね。
eko
2017/04/20 23:48
三春滝桜などと一緒に、日本三大巨桜と
呼ばれてる桜ですね。年により、
若干色味が違うというのも面白いと思いました。
それにしても立派な姿。「薄墨」の名の通り、
やや影のある渋い色が素敵です。
yasuhiko
2017/04/21 00:02
今年も薄墨桜を見に行かれたんですね。
まさに薄墨色の淡いピンクで、感動しました。
隣の県なので、一度はみておくべき日本の宝ですね。
我が家は、運転手があまり花に関心がないので、遠くへのお花見が困難です。
神社仏閣なら、動いてくれそうですが(笑い)。
りりい
2017/04/21 14:25
お邪魔しています。

薄墨公園散策 も拝見させて頂きましたが〜(*^^*)

親緑の緑に映える真っ赤な城谷橋を渡りながら桜を見に
行くなんてワクワクしますね。(o^・^o)♪

梅の花も咲いてたんですね (*^▽^)/

展望台からみた薄墨公園の淡墨桜。は風情が有って。。。 
フト水墨画が頭に浮かんでしまいましたよ(≡^∇^≡)

小さな滝に桜『此処で一句』なんて今、流行の俳句を
読んむのも又々、風情な感じで素敵な所ですね。(*≧∀≦*)

特に木々の間からも根尾川が見える光景は川のせせらぎに
風に吹かれて桜の花弁がヒラヒラと舞う様子を想像して( 〃▽〃)
此の場所からユックッリと眺めていたい気分に成りましたよ。 
麗菜
2017/04/21 15:19
 yasuhikoさんへ こちらへもコメント有難うございます。
日本三大巨桜といわれる桜です。今年も逢いに行ってきました。
満開になった日が雨降りだったのが影響したのかどうかは分かりませんが、今年は少しピンクがかって見えました。年によって違うのも面白いですね。
散り際には薄い墨色になる、渋い色が素敵ですね。
eko
2017/04/21 16:56
 りりいさんへ コメント有難うございます。
今年も淡墨桜に逢いに行ってきました。雨後だったのもあるかもしれませんが例年よりピンクがかって見えました。
同じ県内、車で1時間ほどで行けますので、元気なうちは見に行こうと思っています。
是非一度お出で下さいね。
eko
2017/04/21 17:18
 麗菜さんへ コメント有難うございます。
後記事も見て頂いて有難うございます。
緑の中に赤い橋は目立ちますね。梅の花がまだ咲いていて驚きました。ここは山の中なので平地より少し気温が低いからでしょうね。
展望台からの淡墨桜綺麗でしょう。この日は時間が早かったので見かけなかったですが、いつも絵を描いている方もお出でになります。
小さな滝に桜、一句浮かびましたか?私はその才能がないので…(苦笑)
公園の木々の間から見える根尾川も良いでしょう。広い公園なのでゆっくり出来ます。
eko
2017/04/21 17:24
 淡墨桜の咲く景色は、色が抑えられて入れ、どこか水墨画のような雰囲気を感じます。薄墨の森からの眺めも綺麗ですね。
 淡墨桜接ぎ木などをして、沢山子孫を残しているのかもしれませんね。樹齢の長い樹木なので、手入れも大変かもしれませんが、これからも大切にしてほしいと思います。
藍上雄
2017/04/21 18:38
こんばんは!
樹齢1500年を超す古木は神々しくさえありますね。
毎年どなたかのブログで見せていただいていますが、いつも驚くことばかりです。
今年はピン色が濃いのですか。
きれいだったでしょうね。
さすが日本三大巨桜です〜☆

うふふ
2017/04/21 22:05
 藍上雄さんへ コメント有難うございます。
淡墨桜は染井吉野より白っぽくてピンク色は抑えられています。散り際には淡い墨色になりますので、水墨画の雰囲気があるかもしれません。
うすずみの森の展望台からの眺めも綺麗でしょう。
淡墨桜の子孫は各地に植えられているようです。
これからも大切にして毎年綺麗な花を咲かせてほしいです。
eko
2017/04/22 13:25
 うふふさんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年以上の淡墨桜は神さまが宿っていますね。私もブログを始めてからは毎年逢いに行っています。行かないと春が来た気分になりません。元気に運転できるうちは行きたいと思っています。
雨上がりだったこともあるのでしょうか、少しピンクがかっているように感じました。実際に目にすると美しいですね。
eko
2017/04/22 13:29
三春滝桜は数年前に
見たことがありました
残りの二か所のひとつがここだったんですね
染井吉野の寿命は60年とも70年ともいわれてますけど
1500年って!
らん太郎。
2017/04/23 07:13
樹齢1500年…。
確か源氏物語で藤壷の君が亡くなったエピソードに"墨染め"が出てきましたが、それよりももっと歴史のある桜なのですネ。
それも継体天皇が形見に植えられたと。
この話だけでも見に行きたくなっちゃいました。
おーちゃん
2017/04/23 09:21
 らん太郎。さんへ コメント有難うございます。
福島県の三春滝桜をご覧になりましたか。行きたいですが遠いので、皆さんのブログで見せて頂いています。
淡墨桜は車で1時間ほどなので元気なうちは行こうと思っています。
ソメイヨシノの寿命は短いですね。淡墨桜は比較的寿命の長いエドヒガンですが、1500年とは凄いですね。
eko
2017/04/23 13:57
 おーちゃんへ コメント有難うございます。
樹齢1500年というと聖徳太子の飛鳥時代より前、古墳時代になるのでしょうか。源氏物語よりずっと前ということになりますね。
伝承ですが、継体天皇お手植えといわれています。
来年にでも是非お出で下さいね。
eko
2017/04/23 14:00
やはり今年も、と言いますか、毎年逢いに行かれているんですね。
ハーモニーさんの記事で知ってはいましたが。
昨年は散り際で、正しく淡墨桜にお目通りしました。
満開の時に行きたいと思いつつ都合がつかず、行けませんでした。
お近くなのが羨ましいです。
今年はこちらも開花が遅く、タイミングが難しかったのではと思います。
日々ニュースの確認が重要でした^^)
車だと、8時過ぎに到着しないとダメなんですか。
それも大変デス。

やや曇天で輝く淡墨桜でないのが残念ですが、ズーム写真で良さが分かります。
ホント、ピンクがかっているようです。
と言う事は、咲き始めはもっとピンクだった訳ですね。

続くとあるので、そちらへ・・。
アルクノ
2017/04/24 16:42
後編のコメント欄が閉じていたので此方へ↓

この展望台をekoさんに教えられ、上から眺める淡墨桜は最高でした。
帰路時間がかかるので、ここでちょっと早い夕食にしたのを思い出します。
ここからは2世も綺麗で、色合いの違いも見て取れます。
列車の時間を気にしての花見で、
公園と展望台の往復でしたが、
展望台からの山道に滝があるんですね。

ここでどんどん子孫を増やして欲しいですね。
この土地で育つから淡墨桜なんだと思います。
苗を全国に広げていますが、散り際に淡墨とさせるのは難しいそうです。
背景にある山がこの色合いを作っているんでしょうね。

他の植物観察もされて、さすがekoさんです。
上下巻の淡墨桜を堪能しました。
アルクノ
2017/04/24 17:14
 アルクノさんへ コメント有難うございます。
車で1時間ほどで行けるので、元気なうちは逢いに行こうと思っています。
そうでしたね。去年散り際の薄墨色の花にお会いになったのでした。
今年は開花の予想が外れて遠くからいらした観光客の方もうまく見られなかったようです。満開時期に合わせるのは難しいです。私はネットで定点画像を見ていました。満開になった次の日に早速行ってきましたが、午後からなら青空の下で見られたと思いますが、朝早くに行かないと大渋滞で駐車場へ入るのに時間がかかってしまいます。それで毎年朝8時頃には公園へ着くように出かけます。開花期間が限定されますので混む合うのは仕方がないですね。
今年は例年より少しピンクがかっていました。満開になった日が雨降りだったのも影響しているかもしれません。

続いてのコメントを恐れ入ります。
展望台からの淡墨桜は良い眺めですね。ここで夕食を取られたのでしたね。
展望台から谷へ降りる道があるのでそちらへ行くと滝(小さい)が見られ、水音が心地よかったです。
全国各地に子孫が広がっているようでそれも良いと思いますが、やはりここで見る淡墨桜が一番ですね。山の緑の木をバックに見るのが綺麗なんだと思います。公園内に子孫の桜が植えられていますので、大きくなったら素晴らしい眺めになりそうです。
国道157号沿いは根尾川が流れ両側に桜の並木や花桃など綺麗に咲いています。楽しみながらいつも帰っています。
楽しんで頂けて良かったです。
eko
2017/04/24 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
根尾谷の淡墨桜 ekoの四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる