ekoの四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 小豆島オリーブ園・二十四の瞳映画村・寒霞渓 (バスツアー2日目)

<<   作成日時 : 2017/03/10 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 214 / トラックバック 0 / コメント 34

オリーブの島 瀬戸内・小豆島温泉のバスツアー2日目です。

〈行程〉

ホテル − 小豆島オリーブ園 − 二十四の瞳映画村 − 寒霞渓山頂(昼食) −

福田港 〜〜 姫路港 − 山陽姫路東IC ==(高速道路)== 大垣IC − 各地


小豆島オリーブ園
画像




1919年からオリーブの栽培を始め、産業用として日本で最も古いオリーブ園の原木があります。

オリーブについての説明を受けた後、オリーブの丘を散策、その後はお土産タイムです。
画像
画像




ギリシャの風車
画像




オリーブの花も実も時期外れ、ハート形の葉を見つけると良いことがあると聞き、探しましたが、見つからず。
画像




内海湾 オリーブの丘から望めました。
画像




ミモザの並木が黄色の花をつけて綺麗でした。
画像
画像
マメ科 アカシア属
原産地 オーストリア
花言葉 秘密の愛、友情


オリーブのチョコとお菓子を買いました。オリーブオイルは家に沢山あるので今回はパスしました。

お土産にオリーブオイルのハンドクリームをもらいました。手がしっとりして良い感じです。

小さなケース入りですが、しばらく使えそうな量があって重宝しそうです。





次は島の最南端にある二十四の瞳映画村
画像

瀬戸内海を見渡す海岸沿い約1万平方メートルの敷地に大正・昭和の小さな村が造られています。

これは再映画化された「二十四の瞳」のロケ用のオープンセットで多くの場面がここで撮影されました。

ストーリーは皆様ご存知だと思います。

画像




画像




画像




画像




画像




画像
画像



中へ入ってみました。私が生まれる前の時代、子供の頃に見たことがあるものもあります。
画像




画像




画像




画像




画像




画像




主演の田中裕子さんが実際に使用した自転車だそうです。
画像




分教場に隣接している男先生の家の内部
画像




すぐ南側には瀬戸内海が光り輝いていました。
画像





分教場の裏手には菜の花畑が広がって良い香りがしていました。
画像
画像
アブラナ科 アブラナ属
原産地 東アジア、南ヨーロッパ
花言葉 快活、活発、元気いっぱい



ダイコンの花も一株ありました。花が咲くと大根にはスが入り食べることは出来ません。
画像
アブラナ科 ダイコン属
春の七草のひとつ (すずしろ)
原産地 地中海地方、中東
花言葉 潔白、適応力



キネマの庵
画像

中へ入ってみました。昭和の給食セットが食べられるようです。
画像

画像

こんな三輪自動車まで展示されていました。
画像





二十四の瞳像 「せんせあそぼ」
画像





画像



天満宮もあります。
画像



坪井栄文学館には「二十四の瞳」の原稿や生前の愛用品などが展示されています。

雛人形も展示とありましたので行きましたが、館内撮影禁止でした。



次は寒霞渓(かんかけい)頂上のレストランで昼食です。
画像
画像

ホテルの夕食・朝食がバイキングで思った以上に美味しくてたくさん食べ、お腹が空いていません。

これでも多くて困りました。その日の夕食は抜き、次の日まで満腹感が抜けなくて困りました(苦笑)


瀬戸内海国立公園 寒霞渓

小豆島のほぼ中央に位置する島の最高峰星ヶ城(標高817m)と美しの原高原の間にある渓谷。

およそ1300万年前の火山活動によって出来た安山岩、集塊岩などの岩石が長い年月の

地殻変動や浸食によりそそり立つ奇岩石の絶景を造り上げました。

日本三大渓谷美のひとつです。四季それぞれに楽しめ、紅葉が特に綺麗だそうです。
画像
瀬戸内海が見下ろせて絶景が広がります。

少し霞んでいますが、良い眺めです。

画像



かわら投げが出来ます。輪の中へ投げ入れればいいのですが、意外と難しい・・・。
画像
誰一人入れることが出来ませんでした。



画像




画像


ロープウェイから絶景を眺められるとのことですが、時間が無くて残念でした。


鬼の子どもの像  なぜここに?(笑)
画像

一億円で造られた立派なトイレもあります。もちろん使用させてもらいました。写真はありません。

後は福田港姫路港まで100分のフェリーのクルージングです。
画像


船室でコーヒーを飲みながら話に花が咲いて100分はあっという間に過ぎました。

デッキからの瀬戸内海の眺めもこれで見納めです。
画像




画像




画像




播磨臨海工業地帯が近づいて来ました。姫路港到着です。
画像


後は高速道路を走って帰るのみ、楽しい時間はあっという間に過ぎました。

次回は久しぶりに北海道へ行きたいという話になっています(笑)



(終)




                                         3月 4日 





* いつもご訪問頂き有難うございます *




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 214
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
私もオリーブ園・寒霞渓へは行きましたよ。ギリシャ風車あたりをゆっくり散策し、寒霞渓へ行きました。紅葉が始まりつつあり、木々が少し色づいていたのを覚えています。でも、綺麗なのは岐阜県だなと思いました。
残念なことは映画村へは行かず、醤の里を巡りました。
今度は北海道ですか。初夏の花巡りは絶対お勧めですよ。
楽しみが増えましたね♪
ハーモニー
2017/03/10 11:02
こんにちは。

やぱりオーリーブ園ですよね〜。
私も行きましたよ。
景色いいですよね。
二十四の瞳映画村も行きました。
寒霞渓も行きました。
猿はいましたか。
トトパパ
2017/03/10 13:14
こんにちは

二十四の瞳
学校の授業の一環で
映画館に見に行きました
時代的に違和感はなかったね
無門
2017/03/10 14:03
10年前の旅行、思い出します。映画村の後、寒霞渓に行き、オリーブ園に回ったのですが、当時、16時で終了しており、中には入れませんでした。ミモザが咲いていたのですね。
二十四の瞳は高峰秀子の映画も見ており、映画村は懐かしい思いでした。当時、ボンネットバスが展示されていましたが、もう老朽化して廃棄になったのかな。
長さん
2017/03/10 14:10
 田中裕子主演の二十四の瞳は映画館では観ていませんでしたが、確かレンタルビデオで見た記憶が有ります。映画のセットですが、レトロ感ありますね、北海道で言うと、夕張に近い存在なのかもしれません、(幸せの黄色いハンカチなど、)
 瀬戸内は温暖で、良い所ですね。香川県で国産オリーブ栽培されているのは、知りませんでした(国産オリーブ北海道では手に入らないかもしれません)。香川県と言うと「うどん」ぐらいしか思いつかない…。
藍上雄
2017/03/10 14:57
見渡す限りの美しい海!
フェリーの旅ものんびりといいですね。
小豆島と言えば、オリーブですよね。
色んなものに使えるんですねぇ。。
お花は5〜6月ですか。綺麗でしょうネ(*^^*)
レトロな映画村も楽しそう〜♪♪
ふーう
2017/03/10 15:43
こんにちは♪
小豆島は二十四の瞳とオリーブの島ですね!
今はこのあたりでもオリーブがブームでお庭で実を付けている家もありますし、イタリアンのお店を彩っています。
日本のオリーブの先駆者の島ですね。小豆島のオリーブは質が良いとも聞きました。素晴らしいですね!!
実はまだ行った事がありません。
行ってみたいですね。
まきちゃん
2017/03/10 16:13
 ハーモニーさんへ コメント有難うございます。
オリーブ園、寒霞渓へ行かれましたか。岐阜県の方が綺麗ですか。見所は沢山あるのでそうかもしれないですね。温暖な気候と瀬戸内海の景色は良いですね。
映画村へは行かれなかったのですね。昭和初期のレトロな風景がホッとする場所でした。醤の里も良かったですか。
北海道の初夏の花めぐりは良いでしょうね。まだどうなるかはわかりませんが楽しみにしています。
eko
2017/03/10 18:16
 トトパパさんへ コメント有難うございます。
小豆島といえばオリーブですよね。花や実は時期外れで残念でしたが、ミモザの黄色の花が綺麗でした。瀬戸内海を眺められるのが良いですね。
二十四の瞳映画村、寒霞渓も行かれたのですね。猿は見かけませんでした。
eko
2017/03/10 18:19
 無門さんへ コメント有難うございます。
二十四の瞳は高峰秀子さんのを見たことがあります。大正〜昭和初期のレトロな風景が子供の頃の思い出と重なり懐かしいです。
eko
2017/03/10 18:25
 長さんへ コメント有難うございます。
10年前のご旅行オリーブ園は時間外で残念でしたね。園内にはミモザ、サクラ、キンポウジュ(ブラシノキ)、ジャスミンの花が見られるそうです。
二十四の瞳は私も高峰秀子さんのを子供の頃に見ました。ボンネットバスも懐かしいですね。見かけなかったです。
eko
2017/03/10 18:32
2日目は小豆島観光で、オリーブ園、二十四の瞳映画村、寒霞渓。
6年半ほど前、フェリーに乗り、バイクで日帰りツーリングに行きました。
星ヶ城山(817m)の一等三角点のある頂上に登るのが目的でした。
寒霞渓から登っていくんですが、8月なので暑くて、下山してかき氷を食べました。
パブリックトイレ(一億円のトイレ)は自動ドアで、冷房されており、広くて高級感と清潔感満点でした。
オリーブ園と二十四の瞳映画村には行ってませんので、もう一度行きたいですね。
楽しいご旅行だったようで、何よりです!
トンキチ
2017/03/10 19:12
この小豆島の様子を楽しみにしていました。
大昔に観光で行ったのと、会社の釣り仲間と言ったきりです。
とても懐かしいです。

オリーブの丘から眺める船は草壁―高松を行き来する連絡船でしょうか。
離島のように見えるのは二十四の瞳の学校に繋がる所ですね。
オリーブオイルは手に優しいので私もたまに使います。
木工細工で塗装しないときは、オリーブオイルを擦り込んでオイルフィニュッシュ仕上げにしているんですよ。
二十四の瞳が再映画化されたのは昭和62年なので、それ以降はここに来ていませんでした
映画村があるんですか!これは良いですね。
分教場の裏手の菜の花畑が満開みたいで、
「元気いっぱい」貰えます^^)
ダイコンは花が咲くとダメなんですか、知りませんでした。
「キネマの庵」素晴らしいです。

寒霞渓へはロープウェイがありますけどバスで上りましたか。
ここからの眺めは小豆島で一番です。
霞んでいてもその良さが良く分かります。
鬼の子どもの像、ユーモラスです^^)

福田港から姫路港へ、ちょっとした船旅が楽しめますね。
夏の18切符使って、日生から大部航路で行ってみたいです。
アルクノ
2017/03/10 20:39
ここもとっても素敵なところですね!オリーブ園、ハートの葉っぱ見つけられなくて残念でしたね。私も見つけてみたいです。二十四の瞳の映画のロケ村、本当に昔懐かしい場所という感じですね。木造の学校、わたしが通っていた小学校もこんなイメージでした。小豆島、魅力的な島ですね。
かるきち
2017/03/10 21:54
 藍上雄さんへ コメント有難うございます。
田中裕子さん主演の映画は子育て真っ最中で見ていません。レンタルビデオで見られましたか。その時のセットをそのまま映画村としてあるようです。昭和初期の建物レトロ感いっぱいです。小学校低学年の頃はこんな感じの学校でした。3年生には鉄筋の校舎になりました。夕張も映画の舞台に使われていますね。
瀬戸内海は波静かで穏やかで良いですね。小豆島はオリーブが一番有名だと思います。その他にそうめん、醤油もあります。
ネットでお取り寄せは出来ると思います。
香川県はうどんが思い浮かびますね。
eko
2017/03/10 22:47
 ふーうさんへ コメント有難うございます。
見渡す限りの穏やかな海フェリーも静かでした。のんびりとした海の旅も良いですね。
小豆島といえばオリーブ、世界で何番目かのオリーブ王国として認められているようです。食用油、お菓子、化粧品など使い道は多そうです。花は5〜6月一度見てみたいです。
レトロ感あふれる映画村も良かったです。
eko
2017/03/10 22:52
 まきちゃんへ コメント有難うございます。
小豆島といえばオリーブと二十四の瞳が思い浮かびますね。そちらは暖かいのでオリーブも育てやすいでしょうね。苗木も売られていました。オリーブが日本に入ってきた時、日本中に植えたところ小豆島に育ったということで島中にオリーブが植えられ、定着したようです。世界で何番目かのオリーブ王国を名乗ることを許されていると聞きました。質も良いと思います。行かれたことがまだありませんか。機会があればお訪ねください。
eko
2017/03/10 22:59
 トンキチさんへ コメント有難うございます。
小豆島フェリーでバイクツーリングされたのですね。星ヶ城山まで登られたのですか。それも8月とは大変でしたね。かき氷は美味しかったことでしょうね。
一億円のトイレ、聞いてびっくり入って清潔で綺麗で納得しました。この機会にと2回も入った人もいました(笑)
機会があればオリーブ園と映画村お訪ね下さい。
楽しい旅行でした(笑)
eko
2017/03/10 23:05
 アルクノさんへ コメント有難うございます。
小豆島の様子楽しみにして頂けて良かったです。昔に行かれたことがおありなんですね。
オリーブの丘からの船は連絡船でしょうね。調べてないのではっきりとはわかりません。二十四の瞳映画村は離島のように見える方角です。
木工細工でもオリーブ油を使われるのですね。そんな利用もあるのですね。
二十四の瞳の再映画化されたセットをそのままに映画村としたようです。
分教場裏手の一面の菜の花畑は綺麗で、いい香りもしていました。ビタミンカラーで元気をもらいました。
ダイコンは花が咲いたらもう食べれません。種を採る以外は花を見ることはありませんね。
「キネマの庵」昭和の匂いがして、当時の給食が食べれるそうです。三輪自動車懐かしかったです。
寒霞渓のロープウェイありますね。時間が無くて乗れませんでした。瀬戸内海が見られて良い眺めでした。紅葉の時期に行くのが良いそうです。
鬼の子供の像可愛かったです。
福田港から姫路港は1時間40分ほどで少し長い船旅になります。お喋りタイムで楽しく過ごせました。
また是非お訪ねください。
eko 
2017/03/10 23:26
 かるきちさんへ コメント有難うございます。
オリーブ園良い所でした。ハートの葉っぱ見つけられなくて残念でした。四つ葉のクローバーと同じで見つけると良いことがあるとか…。
二十四の瞳の映画村、昭和初期のお話なのでその頃の建物が並んでいます。私の通った小学校もこんな感じでした。3年生の時には鉄筋の校舎に変わってしまいましたが、懐かしいです。
小豆島は魅力的な島でした。
eko
2017/03/10 23:33
ekoさん、こんばんは。
ミモザ、菜の花、可愛い黄色ですね。
やさしくて元気が出る色。春を感じます。
来週末、娘が部活で徳島に遠征です。
私はしばらく四国に行っていないので、またまたekoさんに連れて行っていただいた気分になってます。ありがとうございます。
いさしさん
2017/03/11 00:16
そうだ・・・
私若い頃行ったのを思い出しました
瀬戸内海の美しさが思い出されます
ジュン
2017/03/11 13:04
 いさしさん コメント有難うございます。
ミモザ、菜の花、ビタミンカラーで元気が出ますね。春が来ていました。
部活で徳島ですか。遠征大変ですね。
行った気分になって頂けて良かったです。
eko
2017/03/11 16:45
 ジュンさんへ コメント有難うございます。
若い頃行かれたのを思い出して頂いて良かったです。
瀬戸内海は美しくて穏やかで良いですね。
eko
2017/03/11 16:47
おはようございます。
小豆島と言えばやはりオリーブですね。
日本最古の原木があるとは…ビックリしました。
「二十四の瞳」読みましたよ。
古い小学校の校舎が、小説そのままにあるのがうれしいです。
瀬戸内海の温かな風を感じる画像、素敵ですね。
うふふ
2017/03/12 07:05
 うふふさんへ コメント有難うございます。
小豆島といえばオリーブですね。最古の原木がありました。
「二十四の瞳」読まれましたか。私は映画を見ただけです。
古い小学校は映画村から少し離れた場所に残されています。
瀬戸内海は波静かで温かな風を感じる良い所でした。
eko
2017/03/12 17:36
姫路城と小豆島を巡る実に魅力的なツアーですね。姫路城はまだ少し雪が積もったような白さの屋根ですね。
小豆島はやはりオリーブが似合いますね。日本最古の木がここにあるとは。
更にミモザや菜の花の鮮やかな黄色が、島に彩を加えて元気になりますね。
寒霞渓の眺望も素晴らしいです。
昔々行ったことがあるのですが、ほとんど忘れていることが身に染みて分かります。
ミクミティ
2017/03/12 18:09
 ミクミティさんへ コメント有難うございます。
姫路城と小豆島良い旅でした。姫路城は屋根の漆喰が白いのでそう見えますね。
小豆島といえばオリーブですね。日本最古の原木がありました。
ミモザに菜の花のビタミンカラーの黄色には元気をもらえます。
寒霞渓の眺望も素敵です。秋の紅葉が一番綺麗だそうです。その季節にもう一度行ってみたいですね。
私もはるか昔に行ったきり、ほとんど忘れていました。今回で記憶に再認識しました。
eko
2017/03/12 23:21
小学校2年生くらいまでですかねぇ
2人用の机、木の椅子
辛うじて使った記憶があります

とっても周遊し甲斐満載なところですね
拝見してて楽しい!
らん太郎。
2017/03/13 01:03
 らん太郎。さんへ コメント有難うございます。
二人用の机と木の椅子、小学校の低学年までつかった記憶がおありですか。私も木の机と木の椅子でした。ただ二人用の机は記憶にありません。
小豆島は景色も良いし、海がどこからも見えるのが海なし県に住む者にとっては羨ましい場所です。
eko
2017/03/13 17:40
こんにちは。
オープンセットの大正屋さんに掲げられてあるカルピスの看板が懐かしいです。
岬の分教所の校舎、教室、机に温もりを感じました。
きっとこの頃はイジメなんて存在しない、いい時代だったのでしょうね。
小豆島は若い頃に行ったことがありますが若さゆえか思慮がなさすぎたのか、いろんなものを心に留め置けずに終わってしまいました。
今、ふと思ったのですが本当の意味での「旅」って、ある程度の年齢に達してからの方が得るものが多いような・・・(笑)
テンプル
2017/03/15 10:32
 テンプルさんへ コメント有難うございます。
カルピスの看板懐かしいです。岬の文教所の校舎、教室、机など木の温もりを感じますね。小学校低学年はこんな感じの学校でした。昔は陰湿ないじめはなかったと思います。お山の大将的な力のある子が弱い子を守っていたような記憶があります。
私も高校の修学旅行で行ったはずですが、記憶がほとんどありません。仰る通りかもしれませんね。
eko
2017/03/15 18:12
こんばんは。
小豆島は息子を妊娠中に行きました。二十四の瞳映画村の近くに大きな釜があって、娘が中に入って記念撮影しました。寒霞渓も行った記憶がありますが・・・。かわら投げが何となく記憶にあります。
ekoさんのお写真を拝見し、また行ってみたくなりました。
てんてん
2017/03/15 22:54
 てんてんさんへ コメント有難うございます。
小豆島へ行かれたことがおありなんですね。映画村の近くに大きな釜あったのですか。
寒霞渓からの瀬戸内海の眺めは綺麗でした。私も高校の修学旅行で行ったはずなんですが、その時の記憶があいまいです。
良い所ですね。是非またお訪ねください。
eko
2017/03/15 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
小豆島オリーブ園・二十四の瞳映画村・寒霞渓 (バスツアー2日目) ekoの四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる